ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【AWB SABRE100 SINPEN】何とバルサ製で全身アワビコーティングされた100mm特殊シンペンがルアーレップから登場

コアなファンから支持を集める千葉のルアーメーカーとして知られるのが早田周一さんが代表をつとめる「LURE-REP(ルアーレップ)」。

LURE-REPは、バルサもの、アワビコーティングを得意としているメーカー! 今回はそんなLURE-REPの新作をご紹介!!

AWB SABRE100 SINPEN 【LURE-REP】

2020年8月登場

ルアーレップより登場するのは全身アワビコーティングされたバルサの特殊100mmシンペン「AWB SABRE100 SINPEN」。

これまでAWB SABRE SINPENは60mm 70mm 80mm と3サイズ登場していましたが。今回、より大型ターゲットに対応してくれる新サイズとして100mmサイズが登場するんです!

価格¥4200税抜き、ウエイト14g、サイズ100mm

※SABREはルアーレップのシンキングペンシルの総称

見るからに、ヒトクセありそうなシンペンですよね!

シーバスや青物ほか、色んなターゲットに有効な固定重心の特殊シンペン!

それでは、どんなルアーなのか? 詳しくご紹介していきます!

 

AWB SABRE100 SINPENの特長をピックアップ

①ボディ素材に高性能バルサ材を採用

ウッド(木材)の中でも処理が大変なバルサ素材使用。
天然素材なのでナチュラルな着水音です。ターゲットに違和感を与えず、泳ぎ出しの速さも助かります。全身で均等に水の抵抗を受けるのでマッタリとした水咬みの良い泳ぎが出来ます。タダ巻きするとレスポンスのいいナチュラルなアクション! またフォールさせると小後傾でローリングしながら沈みます。

②チヌ針で作り上げたオリジナル・ハンドメイドのトレブルフックを搭載

かなりこだわりのフックを採用! というもの搭載されているフックはチヌ針で作り上げられたハンドメイドのオリジナルトレブルフックんんです。軽く、細く、強いトレブルフックを志向したAnti Lunker Treble Hook TH-4 BR 5号仕様。フックアイはケブラート糸なので軽く1サイズ大きなフックを使うことが可能になっています!

③全身アワビコーテイング

全身アワビコーティングされていて、明るい釣場は勿論暗い釣場でも多角度からの光を反射! ナチュラルかつアピールという相反する効果を両立してくれています!

以下、気になるカラーバリエ全10種はこちら

( このカラーチャートは、AWB SABRE70 SINKPEN を使用しています )

1つ1つカラーを見ていきます!

#135 WK/OB

#80 B (ヒメマス)

 

#75 BP (ブルピン)

#21 PK (ピンク)

#18 CH (チャート)

#09 Red

 

#65 PW (パールホワイト)

 

#33 BK

#98 イワシR/B

#107 ウルメイワシ

 

シーバスや青物の反応を見てみたいです!