ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【デッドスローでもシッカリ泳ぐ】ファットラボのギル型ビッグベイト「NekosoGill(ネコソギル)」をご紹介!

琵琶湖周辺のデカバス師などから絶大な支持を得ているブランド「ファットラボ」。

最低速巻きのビッグベイトゲーム”nekosogiプレイ”が有名な「ネコソギシリーズ」は多くの熱狂的ファンがいる人気ルアーとして広く知られていますよね!

で、今回はそんな「ネコソギシリーズ」の中でも、ギルパターンで威力を発揮する「NekosoGill(ネコソギル)」について注目していきたいと思います!

 

NekosoGill(ネコソギル)

ファットラボの「ネコソギシリーズ」にラインナップされているギル型ビッグベイト「NekosoGill(ネコソギル)」。

 

リップが長めで、中層〜ボトム付近を攻める「ネコソギルLL」と、ショートリップで水面高速巻きに対応している「ネコソギルSS」の2タイプがラインナップ。

自重は2ozというギル型ルアーでは比較的大型で、ボリュームのあるボディとアピール力の高いアクションで広範囲からバスを誘い出せるルアーとなっています。

 

特長

ネコソギルはデッドスローでもしっかり泳ぐことが最大の特長。

リップやルアー本体の構造などは「ネコソギDSR」を継承していて、同じように前傾姿勢で障害物をタイトに攻めても、躱しながらスイミングさせることができます。

また、テールがない分ピッチの細かいアクションをだすことができ、ジョイント部は1点で支えられているため、障害物付近で止めると、ジョイント部から後部にかけてフラフラと漂うように自発的アクションも発生させることができます。

また、カラー展開も可愛らしいカラーから、ギルっぽいリアルなカラーまでラインナップされているのも魅力の1つ。

 

では! ここからはネコソギルの各モデルについてご紹介!

 

NekosoGill LL(ネコソギルLL)

まず紹介するのは、「ネコソギルLL」。

ロングリップタイプで、主に中層〜ボトム付近を攻めることがコンセプトのルアー。

ファットラボ公式「ネコソギルLL」詳細ページはこちら

ウエイト:2oz class.

市場参考価格:6000円

 

障害物にコンタクトさせる釣り方が有効

後ほど紹介するSSモデルとは真逆のディープレンジ攻略に特化していて、ボトムや障害物にコンタクトさせるアプローチを得意とします。

ロングリップとボリューム感のあるボディにより、根掛かりの回避性能を誇り、スローリトリーブはもちろん、クランクベイトのように引いてくる使い方も可能です。

 

カラーバリエーション

出典:ファットラボ公式「ネコソギルLL」詳細ページ

 

NekosoGill SS(ネコソギルSS)

続いてはショートリップタイプの「ネコソギルSS」。

ファットラボ公式「ネコソギルSS」詳細ページはこちら

ウエイト:2oz class.

市場参考価格:6000円

 

表層や水面直下の速巻きで使用

主に、トップ感覚で使用できるモデル。

ネコソギルの得意とするスローリトリーブアクションはもちろんのこと、表層から水面直下の速巻きや、トゥイッチなどのロッドワークを使った強めアクションも効果的。

ブルーギルが水面を逃げ惑う姿を演出します。

 

カラーバリエーション

 

出典:ファットラボ公式「ネコソギルSS」詳細ページ

 

解説動画も是非チェック!

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

 

是非、ネコソギル2種を使い分けてデカバスを狙ってみてくださいね!