ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

新しいシャッドのかたち!ミノーとクランクそれぞれに寄せたシャッド!エンジンのヴィショップ60

今回紹介するのはエンジン「ヴィショップ60」

シャッド系のルアーのヴィショップ60ですが、最大の特徴はタイプ1タイプ2に分割され、使いどころを明確したところにあります。

出典:エンジン

シャッドというルアーはそのリップの形状からも「ミノー」と「クランクベイト」の中間に位置します。

しかし、一言で中間といっても、ミノー寄りかクランクベイト寄りかで使いどころは大きく変化してきます。

そんな曖昧なシャッドをより細分化したというのがこのヴィショップ60になります。

まさにチェスの局面で役割が大きく変わるヴィショップ。

ここではそんなヴィショップ60のそれぞれの特性や使いところなどを詳しく解説していきます。

タイプ1とタイプ2の分類について

出典:エンジン

タイプ1に関してはややミノーよりなロールアクションを得意とし、レンジは少し深めを保ちます。

一方のタイプ2はクランクベイトに近い小刻みなウォブリングアクションが特徴になります。

共通部分としては、全長のサイズや潜行深度、巻きはじめの急潜行アクションなどになります。

ビショップ60のタイプ1の特徴

出典:エンジン

ここではタイプ1について解説していきます。

前述した通り、タイプ1はロールアクションを得意とするミノー寄りなシャッドです。

そのため移動重心型に設計されていて、ロール主体の食わせ系スローリトリーブに特化した仕様になっています。

使用時期のイメージは冬から早春にかけて、弱いアクションにしか興味を示さないバスに対して設計してあります。

もちろんジャークやトゥイッチなどシャッド系が得意とするアクションにも十分に対応しています。

ビショップ60のタイプ2の特徴

出典:エンジン

対するタイプ2はクランクベイト寄りのウォブル主体の弱アピールアクションを得意とします。

固定重心のスローフローティングタイプで、スポーニングシーズンからレギュラーシーズン時のナーバスなバスを想定して作られています。

もちろんタイプ1と同様、シャッドが本来得意とするジャークやトゥイッチ、スロー〜ハイスピードリトリーブにも十分対応しています。

ヴィショップ60のスペック

出典:エンジン

Length:6.0cm Weight:3/16oz

Hook:front#6 rear#8 Depth:2.5m

Price:¥1,500(税抜)

詳細はこちら

カラー展開や価格、ウエイトなどは共通となっています。

持っていて損なしの万能ルアー!

今回紹介したヴィショップ60はそれぞれの特性を持ったルアーです。

状況に応じて幅広く使い分けることができるので持っていて非常に重宝します。

ぜひこれからの釣行に使用してみてはいかがでしょうか?

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。