ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【秒速取り付け】アシストフックを自作!がまかつ・ラグゼの「アシストフックコネクター」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

今回紹介するのはがまかつ・ラグゼの「アシストフックコネクター」

ジグなどに使用されるアシストフックですが、ターゲットやフィールドにあわせてフックの長さを調整するアングラーも多いことでしょう。

アシストフックを自作するのもアングラーの楽しみですが、フックとコネクターを結ぶのは手間がかかってしまう…。

出典:がまかつ・ラグゼ

そんなときにオススメなのがこのアシストフックコネクター

リングアイフックがあれば簡単取り付け可能なコネクターです!

リングアイフックを秒速取り付け!

出典:がまかつ・ラグゼ

このアシストフックコネクターを使用すれば、秒速でフックの取り付けが可能です!

ループをリングアイに通してロックするだけの簡単手順でアシストフックが完成します。

釣行前での準備はもちろん、現場での急なセッティング、どちらにでもアシストフックコネクターがあれば即座にアシストフックを作ることが可能です!

アシストフックコネクターのスペック

アシストフックコネクターのサイズは4・5・6㎝の三種類展開です。

コネクター部分はPEの30号を使用し、カバーがついているため非常に強靭な仕上がりになっています!

それぞれの各5本入りで本体価格は¥700。

状況に合わせて長さの調整ができるよう予備を持っておけば、現場での調整も可能です。

スペックなどの詳細はこちら

アシストフックは長さを変えてつけることでフッキング率もアップ!

ジグのフロントアイに取り付けることの多いアシストフック。

よく2連でつける方も多いかと思いますが、アシストフックの長さをそれぞれ変えることでフッキング率もアップします。

またアタリはあるものの、なかなかフッキングしない、そんなときにもこのアシストフックの長さ調整がオススメです!

ぜひこれからの釣行にこのがまかつ・ラグゼの「アシストフックコネクター」、使用してみてはいかがでしょう?

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。