ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【エメラルダス タクティカルショルダーバッグ】山田ヒロヒト監修のエギング特化型NEWバッグを紹介

ダイワのエメラルダスブランドから注目のエギング特化型NEWバッグシリーズが登場します! それは…。

NEWエメラルダス タクティカルバッグシリーズ

2020年8月登場予定

あの山田ヒロヒトさんプロデュースのエギングバッグシリーズとしてロングラン人気を誇っている「エメラルダス タクティカルバッグシリーズ」4種が2020年8月リニューアル登場!!

山田ヒロヒト (hirohito yamada) プロフィール

バックドリフト、ノーテンションソフトフォールなど、新たなエギングの扉を開き続けるエギンガー。2016年年末に、それまで23年勤めた会社を退社、2017年よりフルタイムのプロアングラーとしての活動を開始。これまで通りエギング関連アイテムの開発を続けるほか、イカ係長とフィッシングブランド「NUTS & VOLTZ」を立ち上げるなど、活躍の場を広げている。なおアオリイカの自己記録は屋久島ロケ中に捕獲した4280g。1968 年7月生まれ、大阪府出身、奈良県在住。趣味はスノボと一眼レフカメラ撮影。

 

今回は4つの新作のうち、ショルダーバッグをご紹介します!

エメラルダス タクティカル ショルダーバッグ
EMERALDAS TACTICAL SHOULDER BAG

2020年8月登場

このショルダーバッグ、一見、スタンダードなショルダータイプのバッグに見えるかもしれませんが、実は、異例ともいえるほど、エギングに便利な機能が詰め込まれたショルダーバッグに仕上がっているんです。

ダイワ公式エメラルダス タクティカル ショルダーバッグ詳細ページはこちら

アイテム名 本体外寸(cm) 本体価格(円)
エメラルダス タクティカル ショルダーバッグ 約14×43×25 8700

【商品説明動画】エメラルダス タクティカル ショルダーバッグ

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

 

それではこのエメラルダス・ショルダーバッグの特長について1つ1つご紹介してみます!

■水を弾き、汚れが着きにくい『撥水加工生地』採用

 

■要所に引き裂きに強い『リップストップナイロン生地』採用

 

■『エギマット付きフロントポケット』
  • 交換用のエギを収納しラクラクチェンジ!
  • カンナ部分には保護カバーを装備。
  • マット付きポケットの開閉を容易にする仮留めフラップ付き

 

 

■機動性を重視した『新構造ギャフホルダー付き』
  • 機動性と固定力を両立させる新構造のギャフホルダーを装備。
  • 左右どちらにもセット可能
  • 2点で支える構造により固定力アップ。
  • バックル固定により片手で取り外し可能。

実際、どういう感じで取り付けるのか? 動画をぜひチェック!

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

 

■小物収納にぴったりな『スリットポケット』を適所に配置

 

■メインポケットの収納量例:当社エメラルダス エギホルダーT L(B)3個程度、中型ボックス(約21×15cm)4個程度

 

フロントポットとメインポケット両方にエギを収納すると…

(EMエギホルダーT L(B)=20本程度)×3個。
さらにフロントポケット=8~9本程度。
トータル、エギを最大69本程度収納可能

 

■本体部へのアクセス可能な『背面ファスナー』

 

■ズレを軽減『ウエスト補助ベルト』付き

 

■カラビナ等の取り付け可能な『サイドベルト』付き

以上、山田ヒロヒトさん監修のエメラルダスタクティカルショルダーバッグを紹介しました。

このバッグ1つで十分快適なランガンができそうですね!