ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【エメラルダス タクティカル サイバッグ】山田ヒロヒト監修のエギングランガン効率が上がるNEW太もも装着型バッグを紹介

ダイワのエメラルダスブランドから注目のエギング特化型NEWバッグシリーズが登場します! それは…。

NEWエメラルダス タクティカルバッグシリーズ

2020年8月登場予定

あの山田ヒロヒトさんプロデュースのエギングバッグシリーズとしてロングラン人気を誇っている「エメラルダス タクティカルバッグシリーズ」4種が2020年8月リニューアル登場!!

 

山田ヒロヒト (hirohito yamada) プロフィール

バックドリフト、ノーテンションソフトフォールなど、新たなエギングの扉を開き続けるエギンガー。2016年年末に、それまで23年勤めた会社を退社、2017年よりフルタイムのプロアングラーとしての活動を開始。これまで通りエギング関連アイテムの開発を続けるほか、イカ係長とフィッシングブランド「NUTS & VOLTZ」を立ち上げるなど、活躍の場を広げている。なおアオリイカの自己記録は屋久島ロケ中に捕獲した4280g。1968 年7月生まれ、大阪府出身、奈良県在住。趣味はスノボと一眼レフカメラ撮影。

 

今回は4つの新作のうち、サイバッグをご紹介します!

 

エメラルダス タクティカル サイバッグ【ダイワ】
EMERALDAS TACTICAL THIGH BAG

2020年8月登場

山田ヒロヒトさんが昔から愛用しているタイプのエギングランガン用バッグなのが、サイバッグ(※サイ=太モモの意)。
いわゆる太モモに装着する、移動効率の高いバッグです。

ダイワ公式エメラルダス タクティカル サイバッグ詳細ページはこちら

アイテム名 本体外寸(cm) 本体価格(円)
エメラルダス
タクティカル サイバッグ
約9×22×24 7450

 

このサイバッグは、とにかくランガンに必要十分な装備をいかにしてコンパクトにまとめ、エギンガーにとって使い勝手のよいモノにするか!を徹底して追及されたバッグになっています。

 

【商品説明動画】エメラルダス タクティカル サイバッグ(B )

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

 

それではサイバッグの特長を1つ1つご紹介していきます!

■水を弾き、汚れが着きにくい『撥水加工生地』採用

■要所に引き裂きに強い『リップストップナイロン生地』採用

 

■『エギマット付きフロントポケット』

交換用のエギを収納しラクラクチェンジ! カンナ部分には保護カバーを装備。マット付きポケットの開閉を容易にする仮留めフラップ付き。

 

■身体とももへの『フィット感を考慮したベルト角度』設定

 

■収納量例:当社エメラルダス エギホルダーT L(B)1個程度、中型ボックス(約21×15cm)1個程度

 

■小物収納にぴったりな『スリットポケット』を適所に配置

 

■身体へよりフィットさせる調整ベルト付き

 

以上、山田さんのこだわりの詰まったエメラルダス・タクティカルサイバッグをご紹介しました。

これだけで高速ランガンできそうですね!