ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

山田ヒロヒトが2020年夏秋のDAIWAエギングNEWアイテムを一気紹介【エメラルダスタクティカルバッグシリーズほか】

連載:山田ヒロヒト「ヤマラッピワールド」
寄稿:山田ヒロヒト

山田ヒロヒト (hirohito yamada) プロフィール

バックドリフト、ノーテンションソフトフォールなど、新たなエギングの扉を開き続けるエギンガー。2016年年末に、それまで23年勤めた会社を退社、2017年よりフルタイムのプロアングラーとしての活動を開始。これまで通りエギング関連アイテムの開発を続けるほか、イカ係長とフィッシングブランド「NUTS & VOLTZ」を立ち上げるなど、活躍の場を広げている。なおアオリイカの自己記録は屋久島ロケ中に捕獲した4280g。1968 年7月生まれ、大阪府出身、奈良県在住。趣味はスノボと一眼レフカメラ撮影。

現在、この原稿を書いている段階では、梅雨は明けておらず、7月末までこの状態が続きそうな感じです…。と同時に各地の大雨による被災地の状況も心配になります。さすがに、これだけ雨が続くと、精神的にもどんよりしてしまいますね。

さらに連日のコロナ第二波の報道、重篤化患者は比較的少ないようですが、新規感染者が各地で広まってきているのも心配な今日この頃です。

さて、そんな中、私の方はというと、タックル開発のため、プロト製品の使い込み&フィードバックを繰り返す日々。今年、出遅れた開発の進行を取り戻そうと、日夜仕事に勤しんでおります。

ちなみに釣行時は天気が悪い日が多いのですが、釣果の方はまずまずで、テスト進み具合は順調だったりします。

 

来年はエメラルダスに大きな動きが! お楽しみに!

数あるテストアイテムの中には、締切が押し迫っている製品もあります。当然、現場テストに加えて、デスクワークもこなす必要があり、予定していた遠征を取りやめて近場でのテストに切り替えたりして、急ピッチで進めています。

ちなみに来年はエメラルダスにとって、大きな変化がある、とんでもない年になることは間違いないので、ご期待いただければ幸いです!

 

 

夏から秋に向けてエメラルダスから登場のNEWアイテムを一気に紹介

さて、新製品というと、今年2020年の夏から秋にかけて発売されるモノもたくさんあるので、今回はそのあたりを一気にご紹介してみたいと思います。

紹介したいアイテムがたくさんありすぎたので、一覧にしてみました!

INDEX

それでは1つ1つ紹介していきます!

 

私が手掛けてきた「エメラルダス タクティカルシリーズ」がフルリニューアルされ2020年8月登場

まず、紹介したいのがバッグ類!

実は私がこれまで手掛けてきた「エメラルダス タクティカルシリーズ」がフルモデルチェンジします。
現行のバッグは、お陰様でロングランヒットとな、かなりたくさんの方に、ご愛好いただいてきましたが、今年、ついに4アイテムがドドーンとリニューアルされることになったんです。

プロト製品からテスト等で使用し続けてきて、改善を積み重ねてきましたが、とうとう8月に発売となります。まぁ、開発者とあーだこーだ、開発した思い出深いモノです。

ではその4点について、デザイン性や機能性で、私が特に、こだわった点にフォーカスしながら紹介していきます。

 

エメラルダス タクティカル サイバッグ【ダイワ】
EMERALDAS TACTICAL THIGH BAG

2020年8月登場

まずは、ヤマラッピ でバッグと言えば、そうです! サイバッグです!(※サイ=太モモの意)
太モモに装着するバッグは、私がエギングで取り入れたのが最初で、今では定番アイテムとなっています。

ダイワ公式エメラルダス タクティカル サイバッグ詳細ページはこちら

アイテム名 本体外寸(cm) 本体価格(円)
エメラルダス
タクティカル サイバッグ
約9×22×24 7450

 

今回のサイバッグのメイン素材には、撥水加工されている少し柔らかめの500Dナイロン生地を採用! かなり装着しやすくしています

また要所には、ランガン、磯歩き等での、引っ掛かりによる破けに強い、リップストップナイロン生地を使っています。これは、ダイワがこれまでもたくさんのバッグ等に採用している実績があるモノです。

また太モモに装着するために更にフィット感を考慮し、ベルトの角度にもこだわりました。

 

パパっとエギが取り出せるように、フロントポケットにはエギを6本ほど直接入れることができる仕様

あと一番こだわったといえるのが、ランガンでの使い勝手のよさ!
パパっとエギが取り出せるように、フロントポケットにはエギを6本ほど直接入れることができる仕様にしてあります。

こうすることで使用頻度の高いエギの交換がスムーズにできるというわけ。なのでエギホルダーを取り出さずにエギチェンジができるため、かなり効率がアップします。

もちろん、メインのファスナー内にもエギが収納できます。メインファスナー内にはLサイズのエメラルダス・エギホルダーも収納できるスペースをとってあります。

私の場合、メインファスナー内にはMサイズのエメラルダス・エギホルダーと、メタルジグボックスを収納しています。とにかくかなりの収納力があるので、このサイバッグ1つあれば、ある程度のランガンは可能となります。

 

またリーダー等を入れる前ポケットもあり、ラインシステムを結ぶ際も手早くできます

カラーも、前回とは違ったラインナップにしていて2色ありますので、好みのモノを選んでください!

かなり丈夫で安心して使える仕様となってますので、使っていただけるとウレシイです。

 

【商品説明動画】エメラルダス タクティカル サイバッグ(B )

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

 

サイバッグとともに現場に持ち込んでいる小物もご紹介

実際、私がこのサイバッグで現場に持ち込んでいる小物もご紹介しておきます!

MOBACHOBI MULTI CASE【NUTS & VOLTZ】

ちょっとしたフォール速度調整などを行うために、仮面シンカー【ダイワ】各ウェイトをMOBACHOBI MULTI CASE【NUTS & VOLTZ】に入れて現場に持ち込んでいます

 

水温チェッカーWP【ダイワ】

水温チェッカーWPは非接触式の水温計で、ワンプッシュで水温測定が可能!

 

エメラルダス プチリガーPS(クリップオンリール付き)

ピンオンリールにコンパクトなPEカッターが付いた「エメラルダス プチリガーPS(クリップオンリール付き)」を愛用。ここにスナップも付けてます

 

デジタルスケール 25【ダイワ】

不意のデカアオリに備えて、デジタルバカリは常に持っていってます! このデジタルスケール 25は30g~25kgまで量れます!

品名 最大
計測重量
(kg)
最小
計測重量
(kg)
最小表示
単位
(kg)
本体価格(円)
デジタルスケール 25 約25 約0.03 約0.01 3,700

 

アネッサ・パーフェクトUV スキンケアミルク SPF50+【資生堂】

日焼け止めは必須! 私が昔から、コンビニやドラッグストアほか、けっこうどこでも置いてる(←ここ重要)「アネッサ」シリーズのSPF50+を愛用。スキンケア成分50%配合で、ベタつかずサラサラな感じが◎。あとインターラインのワイヤーが2本収納できるインターラインワイヤーケースIL-2Wも常にバッグに入っています

 

 

 

エメラルダス タクティカル バックパック【ダイワ】
EMERALDAS TACTICAL BACKPACK

2020年8月登場

続いて紹介したいのが、磯歩き等でメインバッグとしてよく使用しているバックパックタイプです。

ダイワ公式エメラルダス タクティカル バックパック詳細ページはこちら

アイテム名 本体外寸(cm) 本体
価格(円)
エメラルダス タクティカル バックパック(B) 約20×32×52 13700

サイバッグと同じように、撥水加工された柔らかめの500Dナイロン生地を採用してますので、使いやすくなっています

完全に本体収納室と分離した簡易保冷室あり!

前作同様、簡易保冷室がついているのですが、今回は完全に本体収納室と2室となっており、左右どちらからでもアクセス可能な構造にしてあります。

作りもしっかりとしているので、保冷室が押し潰されるような構造にはなっていません。夏場は冷凍ペットボトルをうまく利用して保冷しておくのがオススメです。

またファスナーを全開することができ、ここに釣ったアオリイカを保管してランガンするのもアリだと思います。

 

 

サイドのネットにレインウェアなどを引っ掛けることができる

バッグのサイドにはネットを配置しました。

このネットを使えばレインウェア等を引っ掛けたりすることが可能! この機能! かなり便利ですよ!

 

ギャフやランディングネットをキレイに固定できる

ギャフやランディングネットを固定できるようにサイドには受け部とベルトをうまく使ってしっかりと固定できるようにしています(※受け部は位置の調整、取り外しも可能)。

この機能もエギングランガンでは必須と思い導入しました。

 

各所にスリットポケットを配置! サイズからの出し入れもできます!

本体収納室は、収納量を調整できるよう拡張ファスナー付き

 

 

カラーは2色

 

 

 

【商品説明動画】エメラルダス タクティカル バックパック

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

【Howto動画】エメラルダス タクティカルバックパック

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

 

かなり、無理を言って色んな機能を盛り込んでもらった自信作です。

 

 

 

エメラルダス タクティカル ショルダーバッグ
EMERALDAS TACTICAL SHOULDER BAG

2020年8月登場

今回かなり機能面で凝ったのが、このショルダーバッグです。
今回のリニューアルで、単なるショルダーバッグではなくなりエギング特化モデルになりました!
正直、このバッグだけで十分ランガンできるいい感じのバッグに仕上がりました。

ダイワ公式エメラルダス タクティカル ショルダーバッグ詳細ページはこちら

アイテム名 本体外寸(cm) 本体価格(円)
エメラルダス タクティカル ショルダーバッグ 約14×43×25 8700

 

フロントポケットには直接エギを入れることができる

フロントには直接エギを入れることができるポケットがあり、これがまた大型でかなりの数入れることができます! これだけで、大体のエリアカバーできるんじゃないかと思わせるくらいの量です。

10本くらいは入るかな⁉

 

メイン収納スペースは大容量で取り出しやすくなっています

もちろん、メイン部分のポケットにもたっぷりエギホルダーなどが収納できるのですが、ファスナーがついていて取り出しやすくなっています。

■<収納エギ本数目安>(3.5号エギ基準)
エメラルダス・エギホルダーT L(B)=20本程度)×3個!
フロントポケット=8~9本程度

フロントとメインポケットで最大69本程度のエギが収納可能。

 

 

ワンタッチで取り外せる仕様のギャフホルダー!

ギャフの装着が独特で、ワンタッチで取り外せるうまい仕様になっているので、試してみてください。

■新構造ギャフホルダー :機動性と固定力を両立させる新構造のギャフホルダーを装備。 左右どちらにもセット可能 2点で支える構造により固定力アップ。 バックル固定により片手で取り外し可能です!

 

【動画】ギャフポール取り付け方法

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

それ以外にも色んな便利機能を装備!

 

カラーは2色

【商品説明動画】エメラルダス タクティカル ショルダーバッグ

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

このショルダーバッグは画期的で、普段からチョイランガンされる方にはとてもいい収納量で使いやすいと思います。エギングに特化した、かなりこだわった作りとなっているので、ぜひ使ってみてください!

 

 

 

エメラルダス タクティカル ヒップバッグ
EMERALDAS TACTICAL HIP BAG

2020年8月登場

最後はヒップバッグです!

ダイワ公式エメラルダス タクティカル ヒップバッグ詳細ページはこちら

アイテム名 本体外(cm) 本体価格(円)
エメラルダス
タクティカル ヒップバッグ
約16×33×21 9350

 

生地等は大体同じなのですが、このバッグにも一番外側のポケットに直接エギを収納できますのでエギをチェンジする際は非常に使いやすいです。

メインの収納スペースの収納量もかなり多く、エメラルダス エギホルダーTLのLサイズが3つも入ってしまいます。

 

バッグ上部にレインカバーが付属

このバックの仕様で注目してほしいトコロは、バッグ上部のファスナーの中にレインカバーが付いていること!

なので、雨天時は水をある程度弾いてくれる頼もしい存在です。なお完全防水ではないので、気をつけてお使いください!

また、このバックにも、ギャフを装着するための受けの部分が付いているので、うまく利用してもらえると便利さを感じてもらえると思います!

それ以外にも便利機能をいくつも採用しました。

 

カラーは2色

 

【商品説明動画】エメラルダス タクティカル ヒップバッグ

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

 

 

以上、フルリニューアルデューとなるエメラルダス・タクティカルバッグシリーズ4種をご紹介しました!

 

続いて、バッグ以外のエギング関連の2020年NEWアイテムもご紹介していきます!

 

HDロッドホルスター【ダイワ】

2020年4月登場

これは、オカッパリやウェーディング時のエギチェンジ時に便利なロッドホルダーです。エギチェンジ時以外でも、ラインを結び直す時など、とりあえずロッドを、このホルスターに置いておけるので、かなり重宝します。

ダイワ公式HDロッドホルスター詳細ページはこちら

アイテム名 ロッド対応径
(mm)
本体価格(円)
HDロッドホルスター Φ33 2800

コイツをサイバックに装着すると、かなりイイ感じですよ!

 

 

エメラルダス イカシメFL【ダイワ】

2020年10月登場予定

コイツはイカ締めと、ハンドギャフ、カンナ直しという3つの機能を併せ持つ便利アイテムです!

イk締め部の刃部はステンレス、そしてハンドギャフ部はフッ素塗装が施されているので錆びにくくなっています。

ハンドギャフでランディングして釣ったイカをしめてから、ギャフにイカを再び掛けて袋に入れるなどもできうしイカ持ち写真を撮影するにもギャフ機能があるのは便利!

あとデザインがシブいのも◎

製品名 本体価格(円)
エメラルダスイカシメFL 2480

ダイワ公式エメラルダスイカシメFL詳細ページはこちら

イカシメスティック130C【ダイワ】

2020年10月登場予定

携帯するのに便利なイカ締め具。簡易的に使うにはとても小さくて便利で、あとカンナ直しが付いているのでこれがまた便利です。

 

ダイワ公式エメラルダスイカシメスティック130C 詳細ページはこちら

【商品説明動画】エメラルダス イカシメスティック130C

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

 

 

最近のNEWアイテム開発・テスト釣行をレポート

さて、最後に最近のテスト釣行についてレポートさせていただきます!

今回の連載の冒頭でも書きましたが、テスト関係の仕事が忙しく、遠征予定を急遽中止して近場を走ることが多くなってきました。

近場のランガンには、愛車のエブリイプラスラインカスタムが大活躍してくれています。悪路もそれなりにこなしてくれますし、サイズも小さいので釣り場で駐車スペースに困ることも少なく良い感じです。

また、エブリイカスタムでは導入の下道ドライブも楽しんでます。
道の駅に寄って、安くて新鮮な野菜を購入したり、すごい峠道を超えたりと、行き帰りのドライブも楽しんでいます。

先日も、三重県をランガンしてきました。道中、ロクマルバスの聖地「池原ダム(奈良県)」の湖岸沿いを通ったのですが、バス釣り欲がフツフツと湧いて、危うく寄り道しそうになりました(笑)。

ジムニー&エブリイ&ハスラー専門店「plusline」(プラスライン)

「プラスライン」は大阪府八尾市を拠点とするジムニー&エブリィ&ハスラーの専門店! 新車、中古車のコンプリートカーを中心にオリジナリティー溢れるカスタムカー、オリジナルのカスタムパーツを扱うお店。難易度の高いカスタム、ワンオフ加工をこなすことから、カスタムカー好きからアツい支持を受けている。

 

三重県の磯ランガンでは、かなり好活性な夏イカも堪能できテストの結果は上々でした

さて、そんな中、テスト釣行を兼ねた本来の目的の三重県の磯ランガンでは、かなり好活性な夏イカも堪能でき、1350gまでを10パイほど釣ることができました。

少し前のテストでも、1600g頭に8パイほど釣りことができプロトのテストの結果は上々でした。

プロト製品についての詳細はまだ、お知らせすることができないのですが、今年のアオリイカの釣況はなかなか好調です。プロト以外でもエメラルダス ステイ・タイプSが絶好調で。ライブリーロールからの食わせの一部始終も動画撮影してきましたので、近々、YouTube で公開しますので、しばしお待ちくださいね!

そしてそんなステイタイプSのカラーがずっと調子いいので、このたび、エメラルダスダートⅡ・タイプS/タイプSSに、それからのカラーたちが新色として追加されます! 私にとってもこれはウレシイ限り。

 

エメラルダスダートⅡ・タイプS/タイプSSに新色10色が追加
2020年9月登場予定

エメラルダスダートⅡ・タイプS2.5号、3号に追加される新色は以下の5色!

赤-セクシーバイオレット
ピンク-ピンクボーンAKUMA
ケイムラ-オレンジエビ
ケイムラ-蛍光キューカンバー
夜光-ハッスルナイト

 

エメラルダスダートⅡ・タイプSS2.5号、3号に追加される新色は以下の5色!

金-ピンクボーン
ケイムラ-グレーエビ
ケイムラ-キューティーローズナイト
ケイムラ-ボルドーシュリンプ
夜光-オレンジエビ

 

そうなんです!! あのハッスルナイトもキューティーローズもピンクボーンも、追加されるというワケなんです!

 

【水中動画】エメラルダスダート2 TYPE S/TYPE SS

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

 

 

ちなみに先日の三重釣行でも、キューカンバーでバッチリ連発しました!

 

以上、エギング関連のNEWアイテムを色々とご紹介しました。それにしてもエギングに特化したアイテムが、充実してきてウレシイ限りです!さぁ、これからもっともっと夏真っ盛りになってきて、夏エギングシーズンに! そして、その後は、お待ちかねの秋エギングもスタートします! 熱中症には十分に気をつけて現場に出かけてくださいね。

 

 

山田ヒロヒト最新情報はこちらもぜひチェック

WEB連載 山田ヒロヒト「ヤマラッピワールド」
毎月20日 配信!

過去の連載記事はこちら

1 / 2
次へ