ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

昨年のデータを見て…ナイスサイズのアオリイカ

連載:池内修次の毎日イカ曜日♪

皆さん、こんにちは。デュエルの池内です。

今週も、アオリイカ情報はもちろんのこと、デュエル &ヨーヅリ、ゼスタなどの最新情報をお伝えしたいと思いますのでよろしくお願いします!

昨年のデータを基に

さて今週のイカ曜日、今年も絶好調の日本海な春イカでしたが、コロナの影響でほとんど釣行する事ができませんでした。

昨年に釣れたタイミングと例年のデータを考えて、コロナでの県外移動禁止期間明けに行ってまいりました。

狙ったタイミングはやはり正解。

倶楽部員はこのポイントの常連とあって同じタイミングで行くことにはなりました。

しかし釣れるであろうと考えた時間のタイミングは違い、私は干潮からの上げと思っていましたが倶楽部員は満潮からの下げと予想。

結果としては、爆発したのは干潮からの上げのタイミングでバタバタと一気に3バイ杯のアオリイカをゲットすることができました。

潮目ができるポイントは外洋からのプランクトンを豊富に運んできてくれます。

なので、潮目を発見したら間違いなくその潮目めがけてキャストしてくださいね。

潮目は、潮と潮の境目にできるポイントなので、プランクトンがいっぱい集まり、それを狙いに小魚が集まり、それを狙いにアオリイカが集まってくるんです。

潮目を見つけたらチャンスタイムですよ〜!

データの蓄積が次につながる

そして地域や地方によって変わるタイドグラフの変化をいかに自分のものにできるかで釣果が変わってきますので、ぜひ釣れたときの時間、何潮だったか、天候、釣れたエギ、潮色…などを携帯でもいいのでメモしておきましょう!

翌年に参考にすると、集中するタイミングをピンポイントでおさえられますからね。

では、また来週のイカ曜日もお楽しみにね〜!

タックルデータ

ロッド アサルトジェット 85Mクイックスラッガー、82MLリアクトドリフター、711Lテクニカルシューター(ゼスタ)
リール 18イグジスト LT 2500S-C(ダイワ)、19セルテートLT2500−H(ダイワ)、ハンドルWING92フィーノ+ノブ(リブレ)
ライン X8プロエギング0.6号(デュエル)、ハードコア アーマードF+ 0.6号(デュエル)
リーダー ハードコアエギングリーダー 2号(デュエル)
スナップ2号
エギ EZ-Q キャスト喰わせ3.5号(デュエル)、EZ-Q キャストプラス3.5号(デュエル)、アオリーQロングキャスト3.5号(ヨーヅリ)
ほか、デュエルフローティングベストゲーム、ストリームトレイル防水バッグ33L