ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【エビ食いバスを刺激する】ネコリグ対応エビ系クローラー!ケイテックの新作ワーム「ネコカマロン」に注目!

梅雨で雨の日が多いですが、気温も上がってきて夏らしくなってきましたね。

そんな、これから増々暑くなってくる時期はバスもシェードによりがち。シェードに身を潜めながら比較的イージーに捕食できる、虫やザリガニやエビなどが捕食対象となります。

そのようなシチュエーションで威力を発揮しそうなワームが何と! ケイテックから登場することになりました!

 

ネコカマロン【ケイテック】

見た目がテナガエビにソックリなこちらのワームの名は「ネコカマロン」。エビを捕食するバスを釣るために開発されたエビ系クローラーです。

サイズ ウエイト 数量 本体価格
5.5in 7.4g 7尾入り 640円

ケイテック公式「ネコカマロン」詳細ページはこちら

 

ネコリグで使うことでエビ食いバスを刺激

テナガエビをイミテートした見た目の「ネコカマロン」。

 

こちらのワームは主にネコリグで威力を発揮します。入水姿勢や着底後の倒れ込み。またはシェイク時のボディ部横振りアクションなど! 着水からピックアップまですべて水中にいるエビのようなアクションを演出し、“エビ食いバス”を刺激するように仕上げられています。

素材は硬すぎず、柔らかすぎずの中弾性材料に、エビの淡い存在感を再現するための適量な塩、そして釣れる匂いで評判の“天然イカフレーバー”を配合。

匂いからアクションやシルエットまで全てがエビにソックリな「ネコカマロン」。各パーツにも緻密に設計されているので、注目していきたいと思います!

 

3Dインジェクションにより再現された立体的な腕(ハサミ)

頭部からハの字に斜め下方向に伸びた二の腕から、くの字に折れ曲がり斜め上方向に生えたツメ。

ケイテックの新技術である“3Dインジェクション”により、立体的に再現されたエビの腕(ハサミ)は、アクション時や、ステイ中もエビらしさを醸し出して常にバスを誘います。

 

ボディ中央部のサイドフラップ

ボディ中央部から横方向に設けられたサイドフラップ。記者自身もこのパーツは何なのかと不思議に思っていましたが、ネコリグ使用時にリグが引かれる力を横方向に変換する水受け効果がサイドフラップには秘められています。

それに、移動距離を抑える効果もあり、狭いスポットをネチネチ誘うことも可能。

 

フックセット

ネコリグで使用する際はネコリグ用リング及びチューブを使うことがオススメ! 以下の写真のようにフラップが分割されている辺りがフックセットのベストポジションです。

サイドフラップの効果によってリング、チューブの前後ズレもほぼ抑えられるとのことで、ストレスなくキャストができます。

また、オフセットカバーネコリグにおいても、#2/0などの大きな針でも充分収まるようなボディ設計になっております。

出典:ケイテック公式「ネコカマロン」詳細ページ

 

カラーバリエーション

カラーは全10色展開となっております。

出典:ケイテック公式「ネコカマロン」詳細ページ

是非、エビパターンで「ネコカマロン」を使っていただき、イイ魚をキャッチしてみてくださいね!