ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【アピール力をプラスさせたい時に是非】現場で簡単にブレードチューンが可能!オーナーばりの「マスクドスピン」をご紹介!

プラグやジグを使っている時、もう少しアピールできたらなー…。なんて思う時ありませんか?

でも、そういう時って基本釣り場のことが多く、直ぐにチューンするって中々難しいですよね…。

そこで! 今回はどんなルアーにでも簡単にブレードを装着できる、オーナーばりのNEWアイテムをご紹介!

 

マスクドスピン【オーナーばり】

2020年夏頃登場予定

それがこちらの、「マスクドスピン」。

こちらのパーツはプラグやジグのフックに装着するだけで、現場でも簡単にブレードチューンができるというアイテム!

出典:YouTubeチャンネル「オーナーばり公式チャンネル」

 

特長

「マスクドスピン」の最大の特長は、フックサイズを選ばずシングルフックやトリプルフックなど。どんなフックにも取り付けることができるというトコロ!

 

ブレードを好む魚種が多いというのは皆さんもご存知かと思いますが、「マスクドスピン」は多くの魚種を運んできてくれることも魅力で、サゴシやシーバスだけでなく、アコウやカサゴなどの根魚類をはじめ、ヒラメやマゴチ。豆ヒラやハマチ・アカビラ(シオ)といった小型青物など、多くの魚種を釣ることができます。

 

また、ブレードを付けると風の抵抗を受けるのでは? と思っておられる方も多いと思いますが、実際キャスト時の空気抵抗が少ないそうで、飛距離が低下するといった心配も無さそう。

 

注意点

後、注意点ですが「マスクドスピン」はシリコン部分でフックに装着しているので、激しいアクションや高速リトリーブをさせるとズレることがあるので、そのような時はシリコン部分を熱収縮チューブでカバーするとそのようなことを防ぐことが可能だそうですよ!

1 / 2
次へ