ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【バス&ソルトネタの2本立て】ハイドアップの乃村弘栄がテスト中のルアーやソルトクランクの可能性について詳しく解説!

こんにちは! ハイドアップの乃村弘栄です。今回もバスとソルトネタついて紹介していこうと思います。

乃村 弘栄(Kouei Nomura ) プロフィール

石川県出身・滋賀県在住。 もともとはバリバリのトーナメンターだが、現在は一時活動を休止し、ミックバスクラブ内レンタルボート店【フィッシングゲート】を営みながらガイド業をこなし、ハイドアップ・VARIVASフィールドテスターを勤めている。ブラックバス以外の釣りにも造詣が深く、これまでに国内ではアカメやイトウ、ビワコオオナマズ、オオニベ、海外ではピライーバやピラルクー、バラマンディなど数々の怪魚を釣り上げているマルチアングラー。

 

最近好調の「スタッガーワイド」使った釣り方をご紹介

まずはバスの方からご紹介。

前回の記事でも「スタッガーワイド」【ハイドアップ】について書かせていただきましたが、やはりブルーギルの多い今年の琵琶湖南湖では、「スタッガーワイド」の釣りが好調です。

 

使い方は、かなり強めにシャクってイレギュラーな動きでリフトさせ、フリーでスパイラルフォールさせていくといったアクション(自称ダイナマイトアクションと呼んでますw)。

 

具体的な操作方法としては、まずはロングキャストでフリーで落とす→喰ってないかの確認&ウィードに引っ掛けるためにスローに引く→2、3回激しめにシャクってリフトさせる→フリーで落とすの繰り返し。

ここで私流のコダワリ。なるべく遠くに居る魚を食わせたいので、この動作を最大でも3回ほど行ったら回収しています。1投に時間をかけるのでは無く、キャスト数を増やしていきます。

理由はボート自体の存在によるプレッシャー対策&ファーストフォールを大事にしたいため。

 

キャスト数を増やすことで巻きモノばりの手返しの良さで探ることもできるので、ウルトレックスなどがついてないレンタル艇なんかの(フィッシングゲートのレンタル艇にはウルトレックス搭載艇ございますよ♪)流しながらの釣りにも非常に有効。

ちなみにロングキャストさせてフリーで落としてる最中に、喰ってる個体は大きい気がしますよ! この釣り方はしばらく続くと思いますので、是非試してみてください!

View this post on Instagram

ギルにも!ハスにも! 晴天微風な本日は少しビビッてノーシンカーやるものの、いつもやらない事するもんだから不発… いつも通りのダイナマイトスタイルに戻して(大雑把って意味w) ジグワイド(スライドフォールジグ5g+スタッガーワイド4in)のダイナマイトアクション でリカバリー やっぱワイドに食ったらデカイね♪ エリアによって〝ギル喰い〟と〝ハス喰い〟が分かれてたり、混合してたりすれので、ワイドのカラーはハスっぽいカラーにして対応です! リフト時は〝ハス〟フォール時は〝ギル〟ってイメージです♪ #琵琶湖 #レンタルボート #フィッシングゲート #ウルトレックス搭載 #乃村弘栄 #琵琶湖ガイド #マルチアングラー #ダイナマイト乃村 #ダイナマイトアクション #sdgmarine #varivas #hideup #hu #ハイドアップ #macca #NSPEC #ngreedie #エヌグリ #たい焼き君 #bassfishing #freshwaterfishing #saltwaterfishing #スタッガー #スタッガーワイド #スライドフォールジグ #ギルパターン #ハスパターン #中層攻略 #リアクション #一石二鳥

A post shared by 乃村弘栄 (@koeinomura) on

 

タックルデーター

ロッド:MACCA HUMC-610MH+【ハイドアップ】

ライン:ガノア アブソルートAAA【バリバス】

フック:HUスライドフォールジグ(3.5g~5g)【ハイドアップ】

ルアー:スタッガーワイド4in【ハイドアップ】

1 / 3
次へ