ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【誘い方やタックルセレクトなど】吉岡進がこれから最盛期を迎えるタチウオテンヤの魅力について詳しく解説!

連載:ジャッカルソルト
寄稿:吉岡 進

例年盛り上がる東京湾タチウオ。

6月頃から第2海保周りの水深40m前後のエリアが釣れ出し、型は小さいものの数が釣れるいわゆる夏タチ本番と言ったところ。

ですが、今年はまだ浅場に魚が少なく、今年は猿島沖から走水沖の水深60m前後でデカタチ祭りが開催中。

指5本、6本サイズがコンスタントに混じると言った願ってもない状況が続いています。

そこで、これから関東でも流行りつつあるタチウオテンヤについて今回はご紹介。

吉岡 進(Susumu Yoshioka) プロフィール

「よっしー」の愛称で知られるジャッカルのソルトプロスタッフ。10代の頃はブラックバスにはまり、その後はオフショアソルトの世界にトップリ! 関東を拠点に一つテンヤ、オフショアタチウオ、ジギングなど、オフショアルアーゲームをマンキツ中!

 

タチウオテンヤとは?

タチウオテンヤは主に関西が主流の釣り方。関東ではジギングと天秤仕掛けのこの2つの釣り方が主流です。

 

テンヤと呼ばれる仕掛けに、イワシやサバ、アジやコノシロと言った餌を針金で巻いて使用します。

誘ってからの止めを入れた時にタチウオからのアタリを竿先で取ってそれをアワセて掛けるという釣り方。

シンプルな仕掛けですがゲーム性も高く、テンヤの釣りは大型のタチウオが狙えるメリットがあり、まさにデカタチが釣れている今にはうってつけです。

 

テンヤの誘いは方は色々

では、誘い方について解説していきます。

 

まずは底に落としてから、徐々に棚を上げて行くに従い誘いを入れていきます。

どんな誘い方が良いのか?この誘いが絶対と言うのは無く、その日その時間でどんな誘い方がベストなのかを探っていくことが大切。

タダ巻きからの止め、何回かシャクリを入れてからの止め、細かくシャクってからの止めと、基本誘い(動かして)からの止め(食わせの間)が重要となります。

 

アタリがあったら即アワセ?

アタリが竿先に現れたらどうするのか?

基本即アワセでOKです。重要なのは掛からなかった時に仕掛けを落としてしまったり、巻き上げてしまうと再び追い食いのチャンスを逃してしまうので、フッキング後、再びなるべく同じ棚でステイさせるのが効果的。

アタリも竿先を持ち上げるようなアタリや、細かくガシガシ餌に噛み付いてるようなアタリだったりと様々。

おかしいなと思ったら即フッキング。その動作も例えタチウオが掛からなくとも、良い誘いになるため積極的に掛けに行ってほしいです。

 

テンヤ&タックル選びについて

関東にはまだ少ないかもしれませんが、テンヤを選ぶ際に、カラーや種類はルアーを選ぶ感覚で選んでもらえると良いかと思います。

ジギングをやっていると、カラーで全く違う釣果になる事もしばしば。

テンヤにも勿論それが言えるため、ヘッドのカラーは重要視してほしいです。

ジャッカルの「アンチョビドラゴンテンヤ」はカラーも豊富に有り、選べるバリエーションが増えております。種類も2種類ラインナップされており、通常時に使う「アンチョビドラゴンテンヤ」ノーマルバージョンと、高活性時に有効な「アンチョビドラゴンテンヤ 即掛けver.」があります。

 

アンチョビドラゴンテンヤ

Name Weight Price
アンチョビドラゴンテンヤ 30号 110g ¥830(本体価格)
アンチョビドラゴンテンヤ 40号 150g ¥880(本体価格)
アンチョビドラゴンテンヤ 50号 190g ¥980(本体価格)

ジャッカル公式「アンチョビドラゴンテンヤ 」詳細ページはこちら

 

アンチョビドラゴンテンヤ 即掛けver.

Name Weight Price
アンチョビドラゴンテンヤ即掛けver. 30号 110g ¥830(本体価格)
アンチョビドラゴンテンヤ即掛けver. 40号 150g ¥880(本体価格)
アンチョビドラゴンテンヤ即掛けver. 50号 190g ¥980(本体価格)

ジャッカル公式「アンチョビドラゴンテンヤ 即掛けver.」詳細ページはこちら

 

アンチョビドラゴンテンヤ 即掛けver.」は、小さい餌のサイズに合わせるのもモチロンですが、タチウオが高活性時、このショートシャンクの即掛けバージョンを使っていただくと、よりハイテンポにタチウオを掛けることができます。

ノーマルのほうとの使い分けで更に釣果を伸ばすなんてこともできるので是非試してほしいと思います。

ロッドもジャッカルにラインナップされている「アンチョビドライバー太刀魚テンヤ」がオススメ。

自分は即掛けバージョンにADT-C175MH82、ノーマルにはADT-C190M64を使用しております。

Name Length(m) 継数 Power Weight Price
ADT-C175MH82 1.75m 2本 MEDIUM HEAVY 30号~50号 ¥17,300(本体価格)
ADT-C190M64 1.90m 2本 MEDIUM 30号~50号 ¥17,300(本体価格)

ジャッカル公式「アンチョビドライバー太刀魚テンヤ」詳細ページはこちら

 

 

タチウオテンヤの注意点

最後に、東京湾でタチウオテンヤをやる際の注意点について。

現在タチウオテンヤ専門船と言うものがまだ東京湾にはほぼ無い状態です。

乗船される船宿さんに事前にテンヤをやって良いかの確認と、現場の状況で潮が速い場合などは一旦船長に確認していただくことをお願いします。

どうしても潮に流されやすいテンヤはほかの仕掛けとオマツリすことも多い為、他のお客様の邪魔にならないよう心がけて楽しんでいただけたらなと思います。

是非、今のチャンスにドラゴンゲットしに行ってみてはいかがでしょうか?

 

WEB連載「ジャッカルソルト」!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

WEB連載「ジャッカルソルト」=個性ありすぎなジャッカルのSWゲームのプロスタッフ達(田中亜衣・吉岡進・杉山代悟・一宮安幸)によるWEB連載(毎週土曜配信)! 旬なフィールド情報・新テク・NEWアイテム情報マンサイ!タイラバ、アジング、メバリング、ロックフィッシュ、チヌゲーム、ジギングほかSW各ジャンルのタイムリーなネタをお届けっ!