ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ラインの種類によって用途も色々】ゴーセンのバス用ライン「リローデッドシリーズ」を使い分けてバスを攻略してみませんか?

まもなく夏が訪れますね。普段フロロカーボンラインを使っている方でも、夏になればトップやカバー&マットゲームをするため、ナイロンラインやPEラインに巻き変える方も多いのでは?

そこで、今回はゴーセンが手掛けるバスライン「リローデッドシリーズ」全3種について紹介していきたいと思います!

 

リローデッドバス Type FC【ゴーセン】

まずはフロロカーボンライン「リローデッドバス Type FC」からご紹介。

フロロカーボンの特長を活かし、外側は硬く傷が付きにくくなっているのが最大の特長。耐摩耗性に優れている為、ジグやラバージグを用いたカバーへのアプローチにもピッタリ! また、ベイトフィネスにもオススメ。ラインに適度なハリを持たせていることで、ライントラブルも少なく、扱いやすいのも特長の1つ。

ガイド滑りもよく、飛距離も十分期待できますよね。ラインカラーはナチュラルカラーで水馴染みも良さそうですよね!

ゴーセン公式「リローデッドバス Type FC」詳細ページはこちら

 

リローデッドバス Type N【ゴーセン】

続いての紹介はナイロンラインの「リローデッドバス Type N」。

最大の特長はアタリを取る上で大事な「初期伸度」を極限まで少なくしていること。

ナイロンながら初期伸度が少なく、ショートバイトが取りやすい。それでいてナイロン特有の粘りはそのまま保持。そのため、不意に訪れる大物とのやり取りも安心できます。

さらに、サイズ毎に軟らかさが調整されているので、リール馴染みもよくて使用感も抜群。

ラインカラーは水中で同化しそうなシャンパンゴールドが採用されています。

トップの釣りや、ファーストムービング系のルアーとの相性も良さそうですよね。

ゴーセン公式「リローデッドバス Type N」詳細ページはこちら

 

リローデッドバス フロッグゲーム【ゴーセン】

最後に紹介するのはPEラインの「リローデッドバス フロッグゲーム」。

名前の通り、フロッグ専用のPEライン。ゴーセン独自の編み込みを密にする新製法「SDF製法」が採用されていることで、ガイド滑りは良好。PE特有の低伸度なためフッキング率も抜群!

ラインカラーはカモフラージュを意識したダークグリーンを採用。フロッグゲームはモチロン、パンチングなどでも使えそうですよね!

ゴーセン公式「リローデッド(R)バス フロッグゲーム」詳細ページはこちら

 

”フロロカーボンライン”、”ナイロンライン”、”PEライン”。それぞれの違った特長を活かして、ぜひ夏バスを攻略してみてくださいね!

ゴーセン(GOSEN)

1953年設立、大阪府大阪市中央区に本社を置く繊維ブランド。フィッシングラインの開発から始まり、その後テニスやバドミントンのガットなどを手掛け、現在は世界的に注目されているブランド。 すべての製造工程を自社内でトータルに手掛け、「細くて強い糸」の実現に向け、日々研究開発を重ねている。