ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【フルカーボンモノコックグリップ搭載】シマノ「ポイズンアドレナセンターカット2ピース」新スペックの3機種デビュー

シマノとジャッカルという2大メーカーのコラボで知られる”ポイズンアドレナ”。

遡ること2011年、シマノとジャッカルが業務提携しリリースされた第1弾「ポイズングロリアス」に続き、2013年に第2弾として登場したシリーズがポイズンアドレナ。

2015年にはセンターカット2ピースモデルがリリース。また、2018年にはフルモデルチェンジと”進化”を続け、多くのバサーに愛される人気機種。

そして2020年、ポイズンアドレナのセンターカット2ピースモデルから新しい3アイテムが登場。

 

ポイズンアドレナ センターカット2ピース

シマノ公式「ポイズンアドレナ」詳細ページはこちら

フルカーボン一体成型中空後端グリップ「フルカーボンモノコックグリップ」がひときわ目を引く「ポイズンアドレナ」シリーズ。

2018年にはフルモデルチェンジ「カーボンモノコックグリップ」から「フルカーボンモノコックグリップ」へ改良され、更に高感度に。

出典:SHIMANO TV公式チャンネル

 

フルカーボンモノコックグリップ

リールシート後方からリアグリップまでが、中空一体成型で創り上げられた新次元のグリップエンド構造、それが”フルカーボンモノコックグリップ”。

 

ティップから入力された振動の伝達を阻害する要因を徹底的に排除。カーボンモノコックグリップと比べると、振動伝達率約28%UPを達成。

リアグリップを中空構造カーボンで成型されたカーボンモノコックグリップをさらに発展させ、リールシート後方のグリップまで一体成型していることで、これまで捉えられなかったような極小なバイトも明確に手元に伝達。

さらに、グリップ部のカーボン素材はクッション性のある滑り止め加工が施されていることで感度はモチロン、さらなる軽量化を実現。軽量&高感度で、濡れても滑りにくいフルカーボンモノコックグリップは、シビアなコンディションでその力を発揮。

 

スパイラルX コア

シマノ独自の設計・製造方法の、”曲げ、ネジレ、つぶれ”、あらゆる方向に対して高強度化を誇る、「スパイラルX」に、東レ(株)ナノアロイ® テクノロジーなどによる高強度材のカーボンスリットテープを使用し、さらに強度UPさせた”スパイラルX コア”を採用。

スパイラルXと比較してもネジリ強度10%アップ、つぶれ強度15%アップを実現。

 

1 / 2
次へ