ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

初心に返って楽しめる!堤防から投げて巻くだけ!エコギアの堤防ジグⅡ

エコギアといえば熟成アクアなどのワームを連想する方も多いかと思います。

しかし、今回紹介するのはエコギアの「堤防ジグⅡ」

投げて巻くだけ、ライトショアジギングにピッタリのオススメのジグになっています!

投げて巻くだけ初心に返って楽しめる堤防ジグⅡ

出典:エコギア

その名の通り、堤防から投げて楽しむことができる堤防ジグⅡ

ライトタックルにあわせたサイズになっているため、飛距離性とアクションともに十分!

アクションはタダ巻きでテールがしっかりと動き、フラッシングしながらターゲットを誘います。

ウエイトは腹部に設定されているため、フォール中もスライドフォールし、バイトを誘発!タダ巻きと併せて、リフト&フォール、ワンピッチジャーキングなども加えながらアクションするとより効果的です。

ターゲットは堤防で釣れるあらゆる魚を設定しているため、シーバスやカマス、サゴシ、サバといった回遊系はもちろん、ボトムまで落としてロックフィッシュやフラットフィッシュも狙うことができます。

堤防ジグⅡのスペック!

  出典:エコギア

ウエイトは14g・20g・30gの3種類!

カラーは10種類展開となっています。

「Ⅱ」ってことでアシストフックも追加されているがポイント。

ボトムが岩礁地帯で根掛かりが気になるときはトレブルフックを外して狙うのもオススメです!

スペックの詳細はこちら

手軽に楽しめる魅力!

これからの時期はベイトの活性も上がり、湾内や堤防など活性が高くなる時期。

堤防でもワカシやカマスなど狙えるターゲットも多数増えてきます!

この堤防ジグⅡは操作も簡単なため、初心者にもオススメのジグです!

これからショアジギ始める方や手軽に釣りたい方は是非チェックしてみてください!

エコギア(ECOGEAR)

エコギアはソルトのソフトルアーを中心に開発を手掛けるブランド。ソルトルアー黎明期から味とニオイ付きのワームシリーズを輩出、グラスミノーやパワーシャッドなどは超ロングランヒットを続けている。またブランド名にある通り、環境にやさしいワーム開発にも注力し、エコギア熟成アクアシリーズなどを展開、環境にやさしく、かつ実釣力の高さから多くのアングラーから支持を集めている。