ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【アジング新規ポイント開拓のコツ】ポイントの選び方からルアーセレクトまでを詳しく紹介

寄稿:中江 貴洋

皆さん、こんにちは! アクアウェーブの中江 貴洋です!
メバルの時期もひと段落。そろそろアジが気になっているライトゲーマーの方も多いのでは?

ここ数年、アジングゲームはとても人気で、休前日などはメジャースポットに入るのが難しく、先行者も多く釣り場に入れないこともしばしば…。そのような場合、私は新規ポイント開拓に走ることが多いです。

そこで、今回は新規開拓をするにあたっての場所の選び方やオススメルアーなどを紹介していこうと思います。

中江 貴洋(Takahiro Nakae) プロフィール

生まれも育ちも広島県西部エリア。沿岸住まいという地の利と、ありあまるフィジカルを武器にフィールドへと通う、混じりけ無しのライトゲーマー。LOOP広島支部所属。アクアウェーブ・フィールドスタッフ。

 

新規ポイント開拓の重要なキーとは?

ポイント選びをするにあたってのキーワードは“灯り”と“潮流”の2つ。

具体的に自動販売機や道路沿いの外灯などが無難ではないでしょうか。

自動販売機の灯り

 

道路沿いの外灯

 

 

そんな自動販売機や道路沿いの外灯に、プラスして港や道路沿いのカーブなどが組み合わさり、アジが足を止めているようなところがあれば、意外と思える場所でオイシイ思いをできるかもしれません。

ちんみに新規のポイントで釣りをする場合、私はまず0.6g~0.8gのジグヘッドに、「フラップイール2.2in」【アクアウェーブ】の組み合わせをキャストします。

アイテム 数量 カラー 本体価格
フラップイール2.2in 7本入り 8色 ¥350(税抜)

 

カラーバリエーション

 

アクアウェーブ公式「フラップイール2.2in」詳細ページはこちら

 

表層とボトムを探り反応しなければ移動

柔らかなテールアクションを生かして表層をフワフワと漂わせたり、カーブフォールさせてみたりして浮いているアジの反応を探っていきます。

 

反応が無ければ中層またはボトムを狙います。水深や潮流に応じてジグヘッドウエイトを選択しますが、最大で1.5gまでのものを使用します。

しばらく粘ってダメなら場所移動するといった感じ。灯りと潮流、2つのキーワードを頼りに次の場所を探します。

 

毎回よく釣れる訳ではありませんが、“こんなところで!?”という場所で爆釣すると楽しさ100倍! これがあるからやめられない”アジング”。

思っていた場所に入れなかった時は、思い切って新規開拓をしてみるのも面白いですよ!

 

AquaWave(アクアウェーブ)

兵庫県三木市を拠点とするソルトウォータールアー専門ブランド! アジング、メバリング、タチウオゲームなどのワーム、プラグ、ジグヘッドなどを主体に現場密着系アイテムを続々と輩出中!