ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【フィーディングスポットを捉えることが重要】バスを連発させるメカニズムについてルアーセッティングなどを交えて永野総一朗が徹底解説!

連載:永野総一朗「たまらんばいスポット大捜査」

フィーディングスポットで釣るためのキモ

極端な例を挙げれば、去年I字祭りになったディープホールの南壁。

これは分かりやすい壁の例ですね。モチロン、まっ平な変化の無いボトムなのに水面でボイルを起こすこともあります。

この場合もフィーディング場ではありますが、僕が南湖で狙っているフィーディング場ではありません。

そんな場所を見つけたら流れに乗せてシッカリその場所にルアーを送り込むことが大切。

 

ルアーをシッカリそのフィーディング場に置けば、バスからの答えが返ってきます。

まあ、返ってこないこともありますが。

 

フィーディングスポットで連発させる条件とは

高い精度でとらえられていれば連打もします。また連打が起きやすいことにもいくつか条件があるようです。

1番は流れ=放流量があること。

具体的に●トン以上というのは測りきれていません。でも、少なくとも水が止まっているよりは流れている方が、エサとなるベイトフィッシュもよく泳ぎ、バスのフィーディングスポットに流れていきやすくなります。

 

放流量がある時の方が連打の可能性や頻度は高いように感じますが、逆に言えばフィーディング場以外ではなかなか口を使わないのでスポットを見つけるまでに時間はかかるでしょう。

それでも今はボイルの多い時期なので、積極的に湖に出てどんな場所でボイルが起こっているのかをしっかり勉強する良い機会です。

なんらかの形でそんなスポットが秋まで生きたりすることもありますからね。

 

フィーディング場で有効なルアーとは?

そうしたフィーディング場らしいところを見つけたとして、ではそこにどんなルアーを送り込むのも、また難しい問題です。

水面に出ることもあれば、フォールでもボトムでも釣れることがありますが至ってシビア。

基本はエサに対してシルエットを合わせることが大事な気がします。

最近の狙っているベイトフィッシュはコアユやハスなので、「スタッガースティック3.3in」【ハイドアップ】のライトキャロや、ノーシンカーなどの細いシルエットのワームをそっと置いておく釣りで釣っています。

スタッガースティック3.3in

数量 カラー 本体価格
8本入り 10色 800円

ハイドアップ公式「スタッガースティック3.3in」詳細ページはこちら

 

 

タックルの紹介とアクションテクについて

せっかくなので再度セッティングとアクションをご紹介。

 

「スタッガースティック3.3in」のライトキャロセッティング

オススメのロッドは「マッカ レッド」とマッカ レッド シグネイチャーシリーズだと4通り。

HUMRS-72ML-2

 

LENGTH LINE LURE 本体価格
 7’2″ PE30Lb MAX 1/16-3/8oz 39,800

ハイドアップ公式「マッカ レッド」詳細ページはこちら

 

HUMRS-69L

 

LENGTH LINE LURE 本体価格
6’9″ 3-6Lb 1/32-1/4oz 39,800

ハイドアップ公式「マッカ レッド」詳細ページはこちら

 

HUMRS-63MLST/RS

LENGTH LINE LURE 本体価格
6’3″  4-6Lb 1/16-1/4oz 49,500

ハイドアップ公式「マッカ レッド シグネイチャーシリーズ」詳細ページはこちら

 

HUMRC-69ML+/RS

LENGTH LINE LURE 本体価格
6’9″ 6-16Lb 1/8-1/2oz ¥49,500

ハイドアップ公式「マッカ レッド シグネイチャーシリーズ」詳細ページはこちら

 

これにスピニングタックルだとフロロ5Lbを巻いた2500番のリールをセット。ベイトフィネスだと8Lbフロロを巻いています。

ラインは信頼と安心のガノア アブソルート[フロロカーボン] 」【バリバスです。

線径(mm) LB. OVER 100m平行巻 150m平行巻
5 0.370 20 ¥2,400
3 0.285 12 ¥3,600
4 0.330 16 ¥2,400
3.5 0.310 14 ¥3,600
2 0.235 8 ¥3,600
1 0.165 4 ¥3,600
2.5 0.260 10 ¥3,600
1.2 0.185 5 ¥3,600
1.5 0.205 6 ¥3,600
0.5 0.117 2 ¥3,600
1.75 0.218 7 ¥3,600
0.6 0.128 2.5 ¥3,600
0.8 0.148 3 ¥3,600
6 0.405 25 ¥2,500
8 0.470 30 ¥2,700

バリバス公式「ガノア アブソルート[フロロカーボン] 」詳細ページはこちら

 

 

フック:「フッキングマスター リミテッドエディション ヘビークラス」(♯1)【ノガレス】(赤パッケージ)

カラー サイズ(号数) 線径(mm) 入り数 価格
ステルスグレー #1 0.9 8 ¥350
ステルスグレー #1/0 1 8 ¥350
ステルスグレー #2/0 1.1 8 ¥350
ステルスグレー #3/0 1.2 7 ¥350

ノガレス公式「フッキングマスター リミテッドエディション ヘビークラス」詳細ページはこちら

 

シンカー:「TGグレネードシンカー クイックチェンジャー」【ノガレス】(ウィード上は軽い方が良し)

写真は10gです

ノガレス公式「TGグレネードシンカー クイックチェンジャー」詳細ページはこちら

 

リーダー:ガノア アブソルート[フロロカーボン](40~50㎝)(スピニングとベイトフィネス共に8Lbのリーダーを組みます。)

 

これをボイルしているところの下でじわりじわりと、たまにテンションを抜きながらゆっくりド丁寧にずる引く感じです。

細いタイプのベイトフィッシュを食っているエリアではかなりの確率で反応しますので、是非お試しあれ!

最後に繰り返しになりますが、是非ボイル多発な今の南湖でフィーディングスポット探しを楽しんでみてくださいね!

 

WEB連載 琵琶湖今釣れるの、ココですばい!!たまらんばいスポット大捜査は隔週 木曜日 配信!

過去の記事もこちらからぜひチェック!

2 / 2
前へ