ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

カバー最奥へ狙って釣れる!より掛かりやすくなったノリーズのチビエビガエル!

各地でカエルの泣き声が響く季節になりました。

今回紹介はノリーズ「チビエビガエル」

オリジナル「エビガエル」をさらにボディを小さく、「よりコンパクトなボディで魚が吸い込みやすいように」というコンセプトで作られたルアーです!

小型フロッグの弱点、飛距離を克服

出典:ノリーズ

全長68mmに対し、ウエイトは11gと小型フロッグの弱点でもあった、飛距離を改善。

またオリジナルのエビガエルより水噛みやドッグウォークを継承しているため、従来の小型フロッグにありがちな浮力不足を解消し、高いキャスタビリティを保っています!

狙って釣れるチビエビガエル

出典:ノリーズ

年々、フィールドのハイプレッシャー化が進み、なかなか近づけないシャローエリアなどに潜むことも多くあります。

このチビエビガエルは着水音も柔らかくバスに警戒心を植え付けず、強いポップ音を立ててバイトに持ち込み、さらにはしっかりと吸い込ませフッキングさせられます。

バスが潜むところに狙って釣れる、これこそチビエビガエルの力です。

チビエビガエルのスペック

エビガエルとのサイズ比較
出典:ノリーズ

オリジナルのエビガエルは全長76mmに対して、チビエビガエルの全長は68mmのコンパクトボディ。

よりバスが吸い込みやすいようにサイズダウンしています。

アイ付きウエイト

出典:ノリーズ

2020年出荷分からアイ付きウエイトを採用。

ブレードを追加してアピール力をアップさせるなど、アングラー次第でチューンアップが可能になりました。

カラーは12種類!

出典:ノリーズ

これからの季節に活躍するポップサウンドでアピール!

今回紹介したチビエビガエルはポップサウンドタイプのフロッグです。

カバーの奥でもオープンウォーターでも使用可能なので、これからの季節に最適です。

朝・夕マヅメのタイミングはもちろん、カバーなどのストラクチャーでも活躍できますのでぜひ使用してみてはいかがでしょう?

ノリーズ(NORIES)

日米のトーナメントで活躍を続けていた田辺哲男が立ち上げたブランドで、ブランド名は田辺哲男の哲男(のりお)からとってノリーズと付けられた。現在はマルキューのウエルエフの人気ブランドの1つとしてバス、ソルト、トラウトという各ジャンルからこだわりのアイテムを多数輩出中。ノリーズのバス関連アイテムで特に人気なのはロッド「ロードランナー」シリーズで、年々ブラッシュアップされ、現在もロングランヒットを記録中。