ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【アフタースポーン攻略法】これからの時期に効く!オカッパリで有効なルアー&アクション方法について青山右京が徹底解説!

寄稿:青山 右京

皆さん! こんにちは。O.S.Pプロスタッフの青山右京です。梅雨の時期に突入し、バスもスポーニングから回復したことで、活性も高くなってきております。

そこで、今回はこれからの時期に効果的な釣りについて紹介して行こうと思います!

青山 右京(Ukyo Aoyama) プロフィール

岐阜県の五三川をメインに地元野池や河川をおかっぱりで釣り歩く。ストロングスタイルのカバーゲームが信条で、01ジグやドライブシャッドがフェイバリット。日々、時間があればフィールドに行きバスフィッシングを追求する、将来有望な若手アングラー♪

 

梅雨から夏は「ドライブクローラー3.5in」が効果的

まず、1つ目にご紹介するのが、「ドライブクローラー」(3.5in)【O.S.P】。

サイズ カラー 数量 本体価格
3.5in・4.5in・5.5in・6.5in・9in 49 11(3.5in)・8(4.5in)・8(5.5in)・7(6.5in)・5(9in) 780円(税抜)エコトーナメント対応モデル(Fマーク有)

O.S.P公式「ドライブクローラー」詳細ページはこちら

 

アクション方法

基本的な使い方はノーシンカー、ネコリグ、ダウンショットリグの3パターンがメイン。それらを軸にその日の魚の浮き具合によってセレクトします。丁度今のようなアフタースポーンの時期は、ノーシンカーリグがオススメ。

まだルアーを活発に追いかけるほどの体力がなく、素早い動きに反応できない産卵後のバスは、杭やウィードといった縦ストラクチャーにサスペンドしています。

その場所に目掛けて、「ドライブクローラー」(3.5in)を投入して、ゆっくりフォールさせていくのが効果的。良く釣れる印象なのは「ドライブクローラー」(3.5in)ですが、「ドライブクローラー」(4.5in)も同様の使い方で大丈夫です。

4.5inの主な出番としては、飛距離が欲しいとき。濁りがキツく3.5inだとアピール力が弱いと感じるときに投入します。

 

オーバーハング下や表層で誘うと効果的「HPバグ」

続いてオススメするワームは「HPバグ」【O.S.P】。

 

サイズ カラー 数量 本体価格
1.5in 13色 8個入 780円(税抜) エコトーナメント対応モデル(Fマーク有)

O.S.P公式「HPバグ」詳細ページはこちら

 

ノーシンカーリグでオーバーハング下のシェードを狙ってフォールバイトを誘ったり虫パターンのように表層ピクピクで動かすのも有効。

 

飛距離とフォール姿勢に優れている「HPバグ」

HPバグ」は、スクエア形状のボディに加え、低重心に設計されていることで飛距離に優れていながら、着水してからは綺麗なフォールを生み出すことができ、よりスレたバスの口を使わせることができます!

 

移動距離が少なめのトップウォータープラグも有効

また、アフター回復系の個体にはトップウォーターゲームもオススメ。文頭でも説明しましたが、産卵後のバスは体力がなく、あまり速い動きのルアーには反応しにくいので、1ポイントでジックリ誘える「ラウダー」【O.S.P】や「ヤマト」または、「ヤマトjr.」【O.S.P】でサーチするのが有効。

 

ラウダー

品名 サイズ ウエイト タイプ カラー 本体価格
ラウダー50 50.0mm 4.7g フローティング 19 1,400円(税抜)
ラウダー60 60.0mm 8.4g フローティング 22 1,500円(税抜)
ラウダー70 70.0mm 12g フローティング 21 1,600円(税抜)

O.S.P公式「ラウダー50/ラウダー60/ラウダー70」詳細ページ

 

 

ヤマト

サイズ ウエイト タイプ フックサイズ カラー 本体価格
118.0mm 28.0g フローティング #4 19 1,900円(税抜)

O.S.P公式「ヤマト」詳細ページはこちら

 

ヤマトjr.

サイズ ウエイト タイプ フックサイズ カラー 本体価格
94.0mm 18.0g フローティング #4 24 1,700円(税抜)※アバロン使用カラーのみ 1,900円(税抜)

O.S.P公式「ヤマトjr.」詳細ページはこちら

 

アクションのキモをご紹介!

アクションのコツは動かして止めること。”止める”という動作が肝心です。結局動かし続けてしまうと、バスが追いきれないので3秒ぐらいはポーズの時間を作ってあげるとバイト率は上がると思います。

またラウダーを使うにあたって、僕は「ラウダー60」を基準にしています。丁度真ん中のサイズで、使いやすいのでオススメです。

ヤマトに関しては「ヤマトjr.」をメインにする場合が多いですが、激濁りだったり流れが強くアピールが弱いと感じる場面ではオリジナルを投入します! それと一撃ビックフィッシュを狙いたい時にも使用します。

表層ゲームからボトムまで、どのレンジでも楽しめる時期が到来しますよ! ぜひ楽しんでくださいね!

O.S.P(オー・エス・ピー)

2000年6月設立。日本のみならず世界で活躍した並木敏成が代表として自身の経験を活かし、「10 Years Standard(10年基準)」をコンセプトにモノ作りを行う。日々生み出されるルアーは定番となり、多くのバスアングラーから熱く支持されている。