ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

パワーゲーム&マグナムベイトに特化した手ごろ価格のベイトリール!テイルウォークのフルレンジワイドが登場!

テイルウォークのバスフィッシング用ベイトリールフルレンジシリーズ

2020年、フルレンジシリーズより新たに「フルレンジワイド」が登場します。

ワイドの名の通り、ワイドタイプの強靭なアルミフレームを採用したヘビーウエイトのルアーもキャストできるモデルとなっています。

今回はそんなフルレンジワイドの詳細についてご紹介していきます!

39mm径ディープタイプ鍛造アルミスプール搭載

出典:テイルウォーク

フルレンジワイドのスプールは39mm径ディープタイプ鍛造アルミスプールを搭載しています。

39mm径と従来のモデルに比べ、飛距離が圧倒的にプラスされ、さらにディープタイプスプールにより糸巻量が圧倒的に増えることで、しっかりドラグを締めても巻き上げられるパワーが持ち味。

ラインキャパシティは16lbが240mと他のリールに比べ圧倒的な糸巻量を誇ります。

ヘビーウエイトのビッグベイトやマグナムクランク、ディープクランクなどをより快適な遠投を可能にします!

最大12kgという圧倒的ドラグ力!

このフルレンジワイドは最大ドラグ12kgのパワーを誇ります。

細かいドラグの調整がしやすいようステーショナリードラグ仕様になっています。パワー負けしない強靭なリールなので、バスはもちろんナマズやライギョのほか、海外の怪魚にも十分に対応できるモデルになっています。

もちろんドラグ力を生かしたパンチングゲーム、フロッグゲームなども自在にこなせるので、これからのシーズンには活躍シーンが増えることでしょう!

出典:テイルウォーク

巻き上げをストレスなく行えるよう、レスポンスが高いEVA製ハンドルノブを採用してあります。

ノブ間の距離は力が最も掛かりやすいトルク重視の100mmに設定しています。

 

パワーを備えながらも自重260gの軽さ

ご紹介した通り、リールのパワー・飛距離に関しては申し分なしの性能です。

しかし、注目するのが自重260gという軽さです。

もちろんフィネス系に比べれ多少は重くなりますが、ビッグベイト・マグナムクランクなどパワーゲームを主体とするリールのなかでこの軽さは非常に魅力的。

特にウエイトがあるルアーを多くキャストしていると、腕や肩への負担も大きく、このリールでの負担軽減はアングラーにとっても大きなポイントです。

フルレンジワイドの数字で見るスペック

出典:テイルウォーク

MODEL Gear Ratio Weight
(g)
DRAG MAX
(kg)
Line Capacity Bearings Line Retrieve Retail Price
(JPY)
71R / 71L 7.1:1 260 12 16lb-240m 8+1 87cm/1回転 24,000

パワーと飛距離に特化したフルレンジワイド。

価格もリーズナブルなのもオススメのポイントです。

パワーゲーム用のリールを持っていない方、これからビッグベイト、マグナムクランク・ディープクランクなどパワーゲームをはじめたい方はぜひチェックしておきましょう。

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。