ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ボイルを狙い撃ち!エビ型のシルエットで誘うジークのサイドシュリンプ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

エビを模した一風変わったデザインのが特徴のジークから出ている「サイドシュリンプ」

メバルやアジなどライトゲーム全般に、ウエイトも備わっているため広範囲に使用可能なシンキングペンシルです。

今回はそんなジークのサイドシュリンプについてご紹介していきます!

表層攻略にオススメの汎用性の高いサイドシュリンプ

出典:ジーク

サイドシュリンプは、その名前の通り磯場などに生息するヨコエビのシルエットを元にデザインした小型のシンキングペンシルです。

アクション時の浮き上がりが早く、表層でのアクションを得意とします。

ウエイトはリアフック付近の後方に設置され、そのほかに可動式のラトルが2個ほど内蔵されています。

キャストからのフォールは後方から頭を上げるようにスローに沈んでいきます。

リーリングすると波動を出しながら浮上するので、表層付近を漂うターゲットを誘うのに最適!

飛距離を活かした表層アクション

出典:ジーク

全長4.5㎝に対し、ウエイトも3.6gあるため、飛距離もしっかり出すことが可能です。

表層のボイルを狙ってキャストし、誘い出すのが効果的。

アクションはタダ巻きで、ゆっくりとリーリングしながら、波動とラトルで誘います。

反応がなければラインを張ってトゥイッチなどアクションをつけて、表層で波立たせるとよいでしょう!

また、スローフォールのため磯場など潮の流れがあるところではドリフトなどでも十分に狙うことが可能です!

ボディ内部にグローボールも内蔵!ナイトゲームでも使用可能!

出典:ジーク

ボディの内部にはグロー発光ボールも内蔵しているのでナイトゲームにも有効です。

もちろん、ナチュラル系のカラーも充実しているので、デイゲームにもそのまま使用可能です!

出典:ジーク

これからの季節、活性が高くなり表層でのボイルシーンなどが多くみられるようになります。

そんなときはこの「サイドシュリンプ」の出番です。

もちろん堤防や港湾内などでも使用可能ですが、磯場など潮の流れがあるところでも活用可能です!

メバルやアジなどはもちろん、カマスやメッキといった回遊系の魚にも効果を発揮しますのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか?