ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

「オカッパリ」で「ビッグベイト」を「繊細に操作」したいなら!6オンスを振り切れ操れるアベンジ

ラグゼのNEWバスフィッシングプロジェクトAVENGE(アベンジ)の第一弾ロッドとして登場したロッド、アベンジ。

出典:ラグゼ

そのラインナップは全12機種のフルボリュームで、特にオカッパリアングラーを意識して作り出された機種が多い。

モデルNo タイプ 標準全長(ft/cm) 希望本体価格(円) 標準自重(g) 仕舞寸法(cm) パワー ルアーウエイト[oz(g)] 適正ライン(lb) 適正ライン(PE) 先径(mm) グリップ長(mm)
S61UL-F スピニング 6’1”(185) 24,000 95 160.5 UL 1/32〜3/16(0.9〜5) 2〜6 1.2 245
S62L-F スピニング 6’2”(188) 24,500 100 164.0 L 1/32〜1/4(0.9〜7) 3〜7 1.4 230
S63ML-F スピニング 6’3”(190.5) 25,000 95 167.0 ML 1/16〜3/8(1.8〜10.5) 4〜10 1.6 240
S66ML-RF スピニング 6’6”(198) 26,000 110 168.0 ML 1/16〜1/2(1.8〜14) 4〜12 1.3 300
S74MH-F スピニング 7’4”(183) 27,500 130 180.0 MH 1/8〜7/8(3.5〜24) 6〜14 0.6〜1.2 1.6 300
B63ML-RF ベイト 6’3”(190.5) 25,000 120 160.0 ML 1/8〜3/8(3.5〜10.5) 7〜14 1.7 305
B66M-R ベイト 6’6”(198) 26,000 135 163.0 M 3/16〜3/4(5〜21) 8〜16 1.5 360
B63MH-RF ベイト 6’3”(190.5) 26,000 125 157.0 MH 1/4〜1(7〜28) 10〜16 2.0 335
B70MH-R ベイト 7’0”(213.5) 27,500 140 178.0 MH 1/4〜1(7〜28) 10〜18 2.0 360
B68H-RF ベイト 6’8”(203.5) 28,000 145 168.0 H 3/8〜2(10.5〜57) 12〜25 2.5~5 2.3 360
B70H-R-ST ベイト 7’0”(213.5) 28,500 145 179.0 H 1/4〜2(7〜57) 12〜20 2.0 360
B68XXH-R ベイト 6’8”(203.5) 29,000 160 169.0 XXH 1/2〜6(14〜170) 14〜30 2.8 360

【公式製品ページは→コチラ

6オンスを振り切れるビッグベイトロッド

その中で、個性的な1つがB68XXH-R。

XXH-R。XXHとシリーズ最も硬いR、レギュラーテーパーのロッドです。

6オンス(約170g)というビッグベイトを「振り切れる」ロッドでありながらレングスは6フィート8インチと短めなのです。

ちなみにサイドスローなら10オンスクラスまではイケるでしょう、とのこと!

そのレングスの中にギュッとビッグベイトを投げるためのパワーを詰め込みながら、レギュラーテーパー。

ティップにかけてはしなやかさがあり、ビッグベイトを操作するという方向性が見え、このところの小規模フィールドでの小技を使ったビッグベイトゲームにマッチするロッドといえます。

ジャーキングやリッピングという、ビッグベイトにワンアクションを加えるのにマッチします。

もちろん、その短めのレングスは余裕を持ってキャストするスペースがないことも多いオカッパリでは非常に助かるロッドとなります。

繊細なビッグベイトゲームという、近年のバスフィッシングに対応する1本、ぜひチェックしてみてください。

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。