ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ボイルトリガー77】ジャッカルの77mmスリムジョイントポッパーが新カラーラインナップで復刻

ボイルトリガーでが2020年7月、新しいカラーラインナップで復刻登場

弱った小魚をイメージしたスリムジョイントポッパーとして人気なのがジャッカルのボイルトリガー77

Name Length Weight Type Hook Size Price
Boil trigger 77 77mm 5.0g Floating フロント RB-M#10/リア RB-M#12 ¥1,710(本体価格)

 

どんな誘いができるのか? まずは動画でチェック!

川島勉による「ボイルトリガー77」×亀山ダム実釣動画

出典:YouTubeチャンネル「JACKALLSTATION」

川島 勉(Tsutomu Kawashima) プロフィール

房総半島のリザーバーを超得意とするスーパーロコ! カワシマイキー、ポンパドールシリーズ、チョップカットシリーズほか、様々な釣れスジルアーをプロデュースしていることでも知られている


出典&アイキャッチ出典:ジャッカル公式コラム

 

それではボイルトリガーの特長を見ていきましょう!

 ボイルトリガーの特長

ポッパーカップがある!

特長はまず、小さなポッパーカップがあること!

これによって小さなスプラッシュ(水しぶき)と小刻みなドッグウォークをさせることができ、逃げ惑う小魚やエビを再現することができます。

 

ボディを傾けて浮いてくれる

そしてもう1つの大きな特長は、ステイ時に、まるで弱った小魚が浮いているように、ジョイント部でボディを傾けて浮いてくれるんです。

 

フェザーフック標準装備

そしてそのジョイントボディになっていることで、わずかな水流で揺らいだり、またフェザーフックも相まって、動かなさいでも自発アクションでバスを誘ってくれるんです。

まさに「静」と「動」の両方のアプローチができるルアーになっています!

 

さて、そんなボイルトリガーですが、2020年7月、新しいカラーラインナップで復刻登場

2020年NEWカラー
POLスケルトンワカサギ

角度によって見え方が変わるPOLスケルトンワカサギは、ボディ本体が透けているゴースト系の為、正面から光があたった場合はホログラムの反射と色彩変化でアピールし、逆からの光の場合はホログラムが透過することで光らずアピールを抑えることが可能になります。

 

2020年NEWカラー
ダイイングワカサギ

水面付近を漂う瀕死のワカサギをイメージしたダイイングワカサギは、ボヤッとした発色のパール系膨張カラーで水に馴染むことで強すぎないアピール力を誇ります。

2020年NEWカラー
ステイホワイト

視認性に優れるステイホワイトは、トップウォーターゲームで実績のあるホワイト系カラーとしてラインナップ。はっきりした発色はバスへのアピールと共に、軽く吸い込むような小さなバイトも目視で捉えてフッキングに持ち込めるメリットがあります。

 

2020年NEWカラー
トリガークリアー

リアベースのトリガークリアーや透明度の高い水色にマッチするナチュラルカラー。適度に馴染みながら、光の透過によりキラリと反射するアピール力も持ち合わせています。山上湖のリザーバーなどで試していただきたいカラーです。

 

デッドリーワカサギ

アングラーの誰しもがイメージする”これぞワカサギ!”と言っても過言ではないマッチ・ザ・ベイトなカラー。パールベースのゴーストカラーで、水色を問わずに使える汎用性の広いカラーです。ワカサギレイクを訪れる際にはぜひタックルボックスに常備いただきたい一色です。

ワカサギレイクはもちろん、ベイトの多い場所でぜひ投入してみてくださいね!

ジャッカル(Jackall)

1999年、現会長・加藤誠司氏と現社長・小野俊郎氏により設立。所在地は滋賀県大津市。国内のみならずアメリカ、ヨーロッパ、アジアでも釣具の販売を展開。ルアーフィッシングの各ジャンルのアイテムを網羅、開発力が高いことでも知られている