ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

上下に切替えられるリバーシブルジグヘッド!ボトムもしっかり感知できるラグゼのレンジスイマータイプリバーシブル

ジグヘッド+ワームといえばバスに始まりアジやメバル、カサゴ、クロダイなどなどありとあらゆる魚が釣れる最強とも呼べる組み合わせ。

今回紹介するのはがまかつ・ラグゼから出ている「レンジスイマー タイプリバーシブル」

なんといっても一番の特徴は上下どちらでも使用できる(つまりフック上向き&下向き)、リバーシブル仕様である点。

ジグヘッドがリバーシブルで使えるメリットやそのほかの特性についてお話していきます。

リバーシブルの万能型ジグヘッド!

 

出典:がまかつ・ラグゼ

レンジスイマー タイプリバーシブルはその名の通り、アイが上下についていてどちらでも使用できるジグヘッドです。

まずフックが上についた状態では、スイム姿勢の安定とボトムにある岩や海藻など障害物に針先が当たらない根掛かり回避仕様になります。

一方で、下向きフックでは不規則な動きが自然に演出でき、ダートや跳ね上げといったクイックなアクションを得意とします。

そのほかにも下からのバイトにフッキングしやすくなるなどこれまでになかったメリットが多く、フィールドによって切り替えができる仕様になっています。

出典:ラグゼ

リバーシブルだから万能というだけではない、レンジスイマー タイプリバーシブルのメリット!

出典:ラグゼ

ヘッドの形が流線形でキャスト時の空気抵抗・浜風の影響を受けにくく、飛距離が出しやすいい形状をしています。

またアイの位置もヘッドの中心部に位置しているため、着水後もヘッドから潜水していくためボトムとのコンタクトが分かりやすいメリットも挙げられます。

巻き上げではセンターアイが若干頭下がりの姿勢を生み、ストップ時はきれいなカーブフォールを描くことが可能。

出典:ラグゼ

そのほかにもヘッドが下を向くことでリーリング中は一定のレンジをキープでき、足元付近でも浮き上がらず最後まで丁寧なアプローチを送ることができます。

アクションはタダ巻きはもちろん、ヘッドの形状を活かしたストップ&ゴー、リフト&フォールなど、魚の反応が鈍いときは自在に変化をつけて誘い出しましょう!

実釣動画もチェック

出典:YouTube「LUXXE MOVIE」

出典:YouTube「LUXXE MOVIE」

スペック

出典:ラグゼ

展開されているウエイトは7g・10g・14g・18g・21gと若干重めになっているため、飛距離が求められるサーフや地磯のエリアにも対応できます。

トレーラー次第ではメタルジグにも劣らない飛距離と重量をキープすることが可能!

フックも21gは2/0サイズとヒラメやマゴチ、シーバスといった大物でもしっかりフッキング、14gもフックサイズは1/0と十分な強度を誇ります。

もちろん、針先の貫通力はがまかつ製品ということもあって折り紙つき!

いついかなるフィールドでも万能に対応が可能、これが「レンジスイマー タイプリバーシブル」の魅力です!

ウエイト フックサイズ
7g #1
10g #1
14g 1/0
18g 1/0
21g 2/0

スペックなどの詳細はこちら

いかがでしたか?

レンジスイマー タイプリバーシブルはどこのフィールドにもどの魚にも対応ができる万能ジグヘッドです。

今まではメタルジグばかりだったなんて方にもジグヘッドという選択肢が増えるアイテムではないでしょうか?

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。