ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【色々なルアーを試せる梅雨】水野浩聡が梅雨のバス釣りに効果的なルアーセレクト法をご紹介

連載:水野浩聡のOne more fish

皆さん、こんにちは! 場所によっては早くも梅雨入りが発表され、そろそろ不快指数MAXの蒸し暑い時期が今年もやってきますね。

ジメジメした気候が長い間続く梅雨…、バスの活性は比較的高くて毎年とても楽しい釣りが展開できています。

そこで、今回はこれからの時期に有効な釣り方とルアーセレクトについてご紹介。

 

梅雨に入るとトップが面白い

個人的にはトップウォーターをやりたい季節でもあるので、このような蒸し暑いローライトコンディションというのは願ったり叶ったり。

カバーがあれば、フロッグやバズベイト。岸際を沿って誘う時や、広いシャローのオープンウォーターを探っていく時はスウィッシャーやポッパーなど。

細かなベイトフィッシュを追って、バスが積極的に捕食している時はペンシルベイト。のような感じでローテーションさせていき、その時々のバスのポジションや動きに合ったルアーを探していくのが面白いですよね。

それでいて、バイトが目で見ることができるというエキサイティングな釣りでもあるので、飽きない楽しい釣り方の1つでもあります。

 

スピーディーに広範囲を探れてサイズが狙える「デラボール」

また、梅雨らしいローライトな時にスピーディーに広範囲をチェックしたり、ストラクチャーに付いたバスの中でもしっかりサイズを選びたい時は「デラボール」【ジャッカル】を使用します。

Name Length Weight Type Price
DERABALL 3.2in 26g SINKING ¥1,400(本体価格)

ジャッカル公式「デラボール」詳細ページはこちら

 

水田に水を溜める時期でもあるので、水辺には大小様々なカエルが多くなってきますよね。

球体ボディーのデラボールは、カエルなどの小動物のサイズ感とシルエットをイメージして作ったので、春に続いてこの梅雨時期も1年の中でも特に、効果的なタイミングと言えます。

 

ベイトタックルが苦手な方には「ベビーデラボール」がオススメ

また、スピニングでしか投げることができない! という方もご安心ください! 「ベビーデラボール」【ジャッカル】というオリジナルよりも一回り小さくなったタイプもあります。

Name Length Weight Type Price
BABY DERABALL 60mm 11g SINKING ¥880(本体価格)

ジャッカル公式「ベビーデラボール」詳細ページはこちら

 

スピニングタックル(フロロ5-6Lb)で投げてもらうことが可能なモデルで、サイズ感もアマガエルやトノサマガエルくらい。

今かなりベストな時期ですので、こういったルアーを積極的にキャストしてもらう方が、コンディションの良い魚を狙って釣っていくことができると思います!

 

雨が連日続いて活性が落ちたときには「デラスピン」や「デラクー」が有効

そして、連日雨が降り続くと水温が上がらず、バスの活性が落ちてしまう時があります。

そんな時は無理にトップウォーターを投入するのではなく、バスの目線に合わせていくように、コンパクトでリアクション効果の高い「デラスピン」【ジャッカル】や「デラクー」【ジャッカル】などの出番です。

 

デラスピン

Name Weight Price
DERASPIN 1/8oz ¥920(本体価格)
DERASPIN 1/4oz ¥920(本体価格)
DERASPIN 3/8oz ¥920(本体価格)

ジャッカル公式「デラスピン」詳細ページはこちら

 

デラクー

Name Weight Hook Size Type Price
DERACOUP 1/4oz #10 Sinking ¥810(本体価格)
DERACOUP 3/8oz #8 Sinking ¥810(本体価格)
DERACOUP 1/2oz #8 Sinking ¥810(本体価格)
DERACOUP 3/4oz #8 Sinking ¥880(本体価格)
DERACOUP 1oz #8 Sinking ¥900(本体価格)

ジャッカル公式「デラクー」詳細ページはこちら

 

ショートバイトも増えることが考えられるので、ルアーのシルエットは冷えたタイミングこそ! 大きすぎないものをセレクトするように心がけてます。

といったように、時期に合ったルアーが存在する梅雨ですが、バス自体は産卵から回復してくる時でもあるので、実に幅広いルアーで釣っていくことが可能な季節。

 

ぜひ楽しい梅雨の釣りをしてみてくださいね。

最後に、フィールドでのゴミのポイ捨ては絶対にやめてください! 絶対にです!

こういったマナーを守らないと釣り場が確実に減っていきます。そして、釣りができなくなった場所を再び可能にすることは、限りなく難しいです。

釣りをするみんなでしっかり守っていけるように、最低限のルールとマナーは必ず守るようにしましょう!

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

 

WEB連載 水野浩聡のワンモアフィッシュは毎週  木曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい