ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【クロダイゲーム】チニングロッドを天龍からセレクトするなら?3種6機種ご紹介

ロッドメーカー天龍のスタッフブログは、いつもためになることが掲載されて面白いんですよね。

このところの自粛期間の影響もあり、いつも以上に充実している気がするのは気のせいでしょうか。

今回分かりやすいなと思ったのは夏のクロダイ(チヌ)ゲームのロッドセレクトについてです。

天龍に専用ロッドはないのですが、ロッドの種類を超えて「こんなクロダイゲームにはこんなロッドはいかが?」的な案内がされています。

紹介されるロッドを持っている人であれば、「おぉこのロッド、クロダイにも使えるんだ」といった発見になるかも。

ぜひチェックしてみてください!

■天龍スタッフブログ
「夏の遊びタックル紹介 ~チヌ編~」は→コチラ

詳しくは上記、スタッフブログをご覧いただくとして、ここでは登場したロッドと目安となる用途をまとめてみます。

3種のロッド各2機種、計6本が紹介されていました。

ルナキア

軽量ルアーで感度を求めるなら、ライトゲームの名竿「ルナキア」です。

オススメ2機種は以下。

LK752S-MMHT

アジングやメバリングでは1.5~3g程のジグ単、ディープでのキャロ、10gまでの小型プラグ類にバッチリのコチラ。

チニングでは小型のミノーやシンキングペンシル・バイブレーションなどの「巻き」にも扱いやすい。

レギュラーアクションで食い込みが良く、C.N.Tの恩恵もありトルクがありバラシの少ないロッド。

レングス(m[ft]) 継数 アクション 仕舞寸法(cm) ルアーウエイト(g) ライン(lb) PE(号)参考数値 自重 価格
2.26[7’5″] 2 RF 116 MAX10 MAX7 MAX0.5 70 ¥37,500

 

LK822S-HT

ルナキアの中でも異色なパワーと遠投性能を誇るチューブラーティップ。

ルアーウエイトMAX25gとライトゲームでは例えば外洋の大型アジなどをロングキャストで狙えるモデルで、チニングではポッパーやテキサスリグなど、瞬発的にアクションを入れ感度も重視したい時にオススメ。

ファーストアクションで感度が良く、操作性に優れ、長さとルアーウエイトもMAX25gと

規格外のパワーはオートマチックに魚を寄せてきてくれ、クロダイにもグッド。

レングス(m[ft]) 継数 アクション 仕舞寸法(cm) ルアーウエイト(g) ライン(lb) PE(号)参考数値 自重 価格
2.49[8’2″] 2 RF 127 MAX25 MAX10 MAX0.8 82 ¥38,000

 

ちなみに冒頭のクロダイは、蔵野雅章テスターが〝ロクテン〟でキャッチしたもので、1.5gジグヘッドでヘチ際を狙ったもの。

さらにフィネスなアプローチならLK6102S-MLTもオススメかもしれません!

「クロダイゲーム」ルナキア6102S-MLTだからこそできる小ワザ【寄稿 by 蔵野雅章】

【ルナキア公式製品ページは→コチラ

 

ブリゲイドフリップ

ショアライトゲームの超万能系スピニングロッド「ブリゲイドフリップ」からはベーシックなBGF852S-MとライトなBGF872S-MLM。

ライトラインを使いたいけれど足場が高いなんて時にグッド。

BGF852S-M

シリーズのベーシックモデルでM表記ながら一般的なエギングロッドのMよりはティップがしなやかで、ルアーを操作する面白さがあるロッド。

小型ミノーやシンキングペンシル・バイブレーションの巻きに使いやすい。次に紹介するMLMと比べてパワーもあり障害物周りや足場の高い場所での安心感もあります。

レングス(m[ft]) 継数 アクション 仕舞寸法(cm) ルアーウエイト(g) PE(号)参考数値 自重 価格
2.57[8’5″] 2 R 132 MAX30(エギ3.5号) MAX1.2 96 ¥38,500

 

BGF872S-MLM

MLMはミディアムライトとミディアムの中間を意味し、シリーズの中では最も繊細。

チニングでは小型のミノーやダイビングペンシル・バイブレーション等の巻き物からトップの誘いに使いやすいです。

8フィート後半で飛距離も出て、ソフトティップは軽量プラグでも操作感が高い機種。

レングス(m[ft]) 継数 アクション 仕舞寸法(cm) ルアーウエイト(g) PE(号)参考数値 自重 価格
2.62[8’7″] 2 R 134 MAX25 (エギ3.5号) MAX1.0 92 ¥38,000

【ブリゲイドフリップ公式製品ページは→コチラ

 

スワット

 

シーバスロッド「スワット」からは、大型狙いや流れの強い場所でのチニングにもマッチする2機種。

スワットの中ではライトウェイトを扱うモデル、チニングからするとタフな状況で使いやすいパワーモデルといえるでしょうか。

SW842S-LML

小型プラグも使用できる機種で巻きの釣りにも対応。レギュラーテーパーで食い込みが良く、魚を掛けても柔軟にいなしてくれます。

レングス(m[ft]) 継数 アクション 仕舞寸法(cm) ルアーウエイト(g) ライン(lb) PE(号)参考数値 自重 価格
2.54[8’4″] 2 R 131 MAX30 MAX16 MAX1.2 130 ¥48,500

 

SW932S-LML

こちらも小型プラグが操作可能で、かつロングレングスで飛距離もバツグン。

ソフトティップがトッププラグが水面から飛び出すのを抑え、トップから巻きの釣りに使いやすいです。

レングス(m[ft]) 継数 アクション 仕舞寸法(cm) ルアーウエイト(g) ライン(lb) PE(号)参考数値 自重 価格
2.82[9’3″] 2 RF 144 MAX35 MAX16 MAX1.2 140 ¥51,000

【スワット公式製品ページは→コチラ