ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

「自分たちも楽しく使いたいから作った」という妙に説得力のあるモバイルロッド・アウトバック

きっと「ピッタリ」がみつかるフルボリューム

いつでもどこでも、それが国内でも海外でも、例え出張と偽ってでも(!!?)釣りがしたい。

そんな時にオススメなモバイルロッドがテイルウオークのOUTBACK(アウトバック)。

出典:テイルウォーク

並継ぎマルチピースのアウトバックは全12機種。

内訳は3~6本継ぎ、4.3~8.6フィート。恐らくどれかは皆さんが好む釣りにマッチする機種があるであろう、かなりボリューミーなラインナップ。

モデル タイプ レングス(ft) ブランクス(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) ルアーウエイト(g) ライン(lb) 価格
NS765L スピニング 7.6 5 50 110 MAX25 MAX12 24,000
NS886L スピニング 8.6 6 49 130 MAX28 MAX14 26,000
NS433ML スピニング 4.3 3 46.5 80 MAX18 MAX10 19,000
NS624ML スピニング 6.2 4 51 105 MAX25 MAX12 21,000
NS866ML スピニング 8.6 6 47.5 160 MAX30 MAX12 26,000
NS695M スピニング 6.9 5 45.5 125 MAX30 MAX14 22,000
NS765M スピニング 7.6 5 50 135 MAX35 MAX16 24,000
NC765L ベイト 7.6 5 50 135 MAX25 MAX12 26,000
NC584ML ベイト 5.8 4 47 110 MAX25 MAX12 20,000
NC624M ベイト 6.2 4 51 130 MAX30 MAX16 21,000
NC695MH ベイト 6.9 5 45.5 155 MAX40 MAX20 22,000
NC695H ベイト 6.9 5 45.5 165 MAX45 MAX25 23,000

あらゆる場所で楽しめるスペック

出典:テイルウォーク

写真はおなじみ、テイルウォークの中村宗彦さん。国内外を飛び回り、お仕事の合間を見つけてはそのフィールドの釣りを楽しんでいます(仕事の合間に釣り?釣りの合間に仕事!?)。

中村さんをはじめ、国内外の仕事の多いスタッフたちが「ちゃんと楽しめるモバイル」がほしいとまじりっ気なしの純度で作られたのがアウトバック。

出典:テイルウォーク

ブランクスの継ぎ目、負荷の掛かり具合などにもこだわって作られ、全アイテム富士工業のSicKガイドを搭載。

ユーザーはもちろん自分たちが使って楽しいしっかりしたロッドを作る…妙な説得力がありますよね笑。

仕舞寸法51cm以下


そして、しっかり現実的なところにも目を向けていて、仕舞寸法は全機種51cm以下(45.5~51cm)。

飛行機でも持ち込み可能なように譲れない条件だったとか。

バス、トラウト、シーバス、エギング、国内外の怪魚などなど…。

ワクワクする釣り、アウトバックと共に遊んでみてはいかがでしょうか!?

何やら追加機種のウワサもチラホラ…。ちょっと探ってみましょうかね。

【公式製品ページは→コチラ

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。