ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【“強”鱗カラー登場!】直進性とアクションが安定しているシマノのブリームゲーム専用ポッパー「ライズポップ」。

いよいよチニング(ブリームゲーム)が面白い時期に突入!

ワームでボトムを攻めたり、プラグで表層や中層を攻めたり…。色々な攻め方ができるのがチニングの魅力。

今回は、新しいカラーコンセプト「強鱗」シリーズがラインナップされたことで話題になっている、シマノのチニング専用ポッパーの”ライズポップ”の魅力に迫ってみたいと思います。

 

Brenious ライズポップ 50F/65F【シマノ】

シッカリ飛び、安定したアクションを生み出すブリームゲーム専用ポッパー「ライズポップ」。

シマノ公式「ライズポップ」詳細ページはこちら

 

直進性とアクションの安定性が特長

ライズポップ」は飛距離と直進性のある安定したアクションで、クロダイから見切られないことを前提に開発されたルアー。

クロダイはバスやシーバスとは違い、大きくルアーを吸い込むことができず、小さい口でついばむように捕食するのでミスバイトが多い魚。

捕食が下手なクロダイに対し、バスやシーバスを誘うように左右へのスライドが大きくなってしまうと、バイトはしてくるもののフッキングには至らないことも。

ライズポップは直進的で安定したアクションを生み出すことができるので、広範囲をリズミカルに探れ、アクションをさせると左右ではなく、前へ前へ動いてくれるので、口を捉えやすいという特長があります。

 

新機能の「バブルチャンバー」でアピール力UP

バブルチャンバーとは、左右に飛沫が出てバイトするポイントがボヤけないように、水を取りこんでヘッドから細かい飛沫を出すという機能。

出典:シマノ公式「ライズポップ」詳細ページ

コツは左右に飛沫が出ない程度に、軽く・優しくアクションさせることだそうですよ。

 

「狂鱗」のブラッシュアップシリーズ「強鱗」カラー

出典:シマノ公式「ライズポップ」詳細ページ

 

「狂鱗」はシマノ独自のリアル鱗デザインホログラム。ソルト・バス問わず使用されていて、実績は十分のリアルカラーパターン。

その「狂鱗」にさらにアピール力を持たせるべく開発されたのが「強鱗」。強いフラッシング能力と、ホログラムの効果を最大限に発揮する光彩の幅広さが特長。

1本のルアーでありながらそれぞれの鱗が別々に輝き、それによって得られるさらなるリアルさと、一枚一枚の鱗が強く輝いて全体的なアピール力を強めるという仕上がりになっています。

 

2020年7月登場予定の新色はこちら

「強鱗」パターンのカラーは2色がラインナップ。

キョウリンイワシ

 

キョウリンボラ

 

キョウリンカタクチ

 

キョウリンRHG

出典:シマノ公式「ライズポップ」詳細ページ

 

既存のカラーはこちら

 

ブラウンシュリンプ

 

パールシュリンプ

 

エビオレンジタイガー

 

フルピンク

 

クリアマグマベイト

出典:シマノ公式「ライズポップ」詳細ページ

 

1 / 2
次へ