ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

この夏ハードロックフィッシュゲームのエントリーに最適なロッド「NEWソルパラ・ハードロック」

さまざまなソルトゲームのエントリーに最適なロッドがメジャークラフトの「ソルパラ」シリーズ。

そのほとんどが1万円を切る低価格ながらしっかりした機能で人気のソルパラシリーズは、2018年に完全リニューアル。NEWソルパラとしてブラッシュアップされました。

ライトゲーム、タチウオ、ショアジギ、シーバスなどなどそのカテゴライズは16種、機種でいうと100機種に迫る勢いの一大ライン。

出典:メジャークラフト

そんな中から今回紹介したいのは「ハードロック」カテゴリー。

NEWソルパラのロックフィッシュというと、主にメバリングを対象としたロックフィッシュモデルを浮かべる人もいるかもしれません。

 

上の動画などはロックフィッシュモデルでの実釣ですが、ちゃんとハードロックもラインナップされているのです。

NEWソルパラ・ハードロック

出典:メジャークラフト

NEWソルパラ・ハードロックはスピニング4機種、ベイト2機種がラインナップ。

スピニングモデル

Model PRICE(¥) 全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) PEライン(号) アクション
SPX-762ML/S 9000 7’6″ 2 3-20 0.6-1.2 RF
SPX-792M/S 9300 7’9″ 2 5-25 0.8-1.5 RF
SPX-832M/S 9500 8’3″ 2 5-25 0.8-1.5 RF
SPX-832MH/S 9800 8’3″ 2 5-30 0.8-2.0 RF

ベイトモデル

Model PRICE(¥) 全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) PEライン(号) アクション
SPX-762MH/B 9000 7’6″ 2 7-40 1.0-2.0 RF
SPX-802H/B 9500 8’0″ 2 10-50 1.0-2.5 RF

ハードロックといってもラインナップは幅広い。

最もライトなモデル(スピニングのSPX762ML/S)で適応ルアーは3~20g。そしてベイトモデルのSPX-802H/Bは10~50g。こちらは状況により40g前後のリグを投げることもある、まさにハードロックらしい機種。

ライト寄りから本格ハードロックまで全6機種が揃います。

Fuji O-リング+ステンレスフレームを採用

オカッパリはもちろん、ヘビーなロッドはボートロックフィッシュでもしっかりタフに使い倒せる仕様です。

瀬戸内や東北が主流だったハードロックゲームですが、太平洋側のオオモンハタ、日本海や大阪湾のキジハタ(アコウ)など、ますます広がりを見せています。

特に大型のロックフィッシュに負けないトルクフルなバットと、それでいてルアーの操作性も楽しめるティップセクションは全機種共通して求めたところ。

そろそろロックフィッシュゲームが面白い季節、価格もお手頃なNEWソルパラハードロックでエントリーしてみては?

【公式製品ページは→コチラ