ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【あの豆アジワームがサイズUP!】マイクロテールがアジを誘う!オーナーばりの「ドロメシャッド」に新サイズが登場!

釣り針メーカーでお馴染み「オーナーばり(カルティバ)」からリリースされている豆アジング専用ワーム「ドロメシャッド 1.3inch」。

出典:オーナーばり公式「ドロメシャッド 1.3inch」詳細ページ

ソフトマテリアルにマイクロテールが採用されていて、さらにボディ中央のクビれがバイトの時に折れ曲がって、アジに違和感を与えずに食いこますことができるワーム!

今回ご紹介するのは、そのドロメシャッドの新サイズ!

 

ドロメシャッドM 2.5inch【オーナーばり】

2020年5月登場

かなりサイズアップした「ドロメシャッドM 2.5inch」。

オーナーばり公式「ドロメシャッドM 2.5inch」詳細ページはこちら

 

ちなみにドロメとは…四国(高知)の方言で「イワシの稚魚」のことを指すそうな。

また、ドロメと呼ばれるハゼの仲間もいますが、記者的には前者のイワシの稚魚のことかなぁと推測。

 

その特長とは

基本的には、オリジナルの特長を継承している様子。

あのマテリアルと特長的な形がサイズアップしたら…アピール力はモチロン、潮の抵抗を受けてドリフトさせやすかったり、スローにフォールさせられたり、効くだろうなぁと。

それでは、改めて特長を!

ソフトマテリアルを採用

ソフトマテリアルが採用されていて、アジに違和感を与えずにバイトに持つこむことができます。また、素材が柔らかいため、わずかな水流やロッドアクションにも反応、ナチュラルにアクションしてくれそう。

 

くびれリブによってフッキング率がUP!

ボディとテールの間に「くびれリブ」が設けてあるので、アジがバイトをした時にそのリブが折れ曲がり、高いフッキング性を実現させます!

ショートバイトを掛ける時が多いアジングにおいて、「くびれリブ」があると無いとでは確かに違ってきそう。

 

マイクロテール

この極細で長めに設計された「マイクロテール」はリトリーブやフォールで微波動を起こして周囲に居るアジを引き寄せる役目を果たします。

リブの延長に極細の「マイクロテール」が備わっているからこそ、バイトの時にワームが丸まりやすくてフッキングに至るのではないかと思ったり。

 

どの方向からでもセットできる

ボディ形状が均一なので、どの方向からでもセットが可能。暗いところでセットすることが多いアジングですが、コレなら方向を考えずに簡単にセットできて楽ですよね。

 

カラーバリエーション

カラーは全部で8色展開! 定番のグローやチャートに加えてアミエビプランクトンなどの、マイクロベイトパターンにも対応するスポットグローカラーなども揃っていますよ!

 

カラーカラーバリエ一覧

出典:オーナーばり公式「ドロメシャッドM 2.5inch」詳細ページ

カラー 本体価格
 01 万能グロー ¥380
 02 ビビットピンク
04 チャートグロー
10 クリアーケイムラ
22 赤アミパッチ(ケイムラ)
26 クリアーブルーラメ(スポットグロー)
27 クリアーピンクラメ(スポットグロー)
28 クリアーパプル(ケイムラ)

 

解説動画も是非チェック!

出典:YouTube「オーナーばり公式チャンネル」

以上、オーナーばりの新作アジングワーム「ドロメシャッドM 2.5inch」のご紹介でした。

オーナーばり(カルティバ)

1968年創業、2018年には創立50周年を迎えた、老舗釣針メーカー。兵庫県西脇市に本社を置き、地場産業である針の伝統を基盤とし、最先端の技術を駆使し、多彩なニーズに応える企業。ルアー関連商品ブランドはカルティバ