ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【9番目の“V”】フィッシュヘッドとV-FLATヘッドの融合!メガバスのスピナーベイト「V9」に注目。

カバー周りなど、シチュエーション問わず広いエリアをスピーディーにサーチできる“スピナーベイト”。

日本初のスピナーベイトメーカーとして知られる「メガバス」のスピナーベイトといえば、プロジェクト“リビングレジェンド”によって現在の技術で復活、2020年に登場予定の「SV-3」が話題。

【SV-3 エスブイスリー】megabass伊東由樹が33年目のVシリーズスピナーベイトの最新作を生解説

 

さて、7月末に登場する「SV-3」に先駆けて「既にリリースされている名作も見ておきたい!」というわけで、今回は9番目のあのルアーをご紹介。

 

V9【メガバス】

数々のスピナーベイトを生み出してきたメガバスの9番目のVシリーズ「V9」。

 

メガバス公式「V9」詳細ページはこちら

 

フィッシュヘッドとV-FLATが融合したヘッド形状

最大の特長は、フィッシュヘッドとV-FLATヘッドが融合したヘッド形状。

 

これらを融合させることでリアルな視覚的効果と機能性を両立。V-FLATヘッドの特長であるVキールは、障害物接触時のクイックなヒラ打ちと瞬時な立ち上がりを強化。

 

そして、細部にわたり突き詰めたハイドロヘッドは、水流と効果的に干渉して優れた直進安定性とフックセットポジションの最適化に加え、鋭いバイブレーションを発生させます。

 

 

また、スカートがダイナミックにフレアするように大きめのスカートキーパーにタイイング。

 

ヘッド形状以外にもギミックあり

ナローゲイプでロングシャンクのオリジナルフックは、トレーラーフックなしでも高いフッキング率を実現します。

さらに、衝撃を吸収するツインダンパーアームは、障害物接触後でも素早い立ち上がりを実現。

湾曲したロワアームとアッパーアームのスプリングバックにより、ヘッドとブレードのバイブレーションをダブルで増幅。より広域エリアへと伝達する鋭いバイブレーションを発生させます。

出典:メガバス公式「V9」詳細ページ

 

ブレード回転時、ベンディング・アッパーアームと接触するフロントブレードが、接触によって金属的なブルブルとした感覚をアングラーに伝えるとともに、繊細なクリックサウンドを発生させます。

 

水中アクションはこんな感じ

出典:YouTubeチャンネル「Megabass Channel」

 

3サイズがラインナップ

V9」は3/8oz、1/2oz、5/8ozの3サイズがラインナップされていて、サイズ問わず見た目がコンパクトなことからフィールド・シーズン問わずオールマイティーに3タイプを使い分けることができます!

出典:メガバス公式「V9」詳細ページ

 

ファーストリトリーブでもスローリトリーブでもシッカリ泳ぎ、3/8ozはシャローのアシなどのカバー周りで使うことがオススメ。

テトラや石積みなどの少し水深があるエリアでは1/2ozがいいとのこと。また、5/8ozはさらに深いレンジやスローリトリーブさせたいシチュエーションなどで有効。

使用感はそのままにウエイトの使い分けで、様々なレンジやストラクチャーを攻略できることもV9の強みです。

カラー ウエイト/本体価格
8色 3/8oz. : ¥1,650
1/2oz. : ¥1,650
5/8oz. : ¥1,680
1 / 2
次へ