ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

小さなマイクロジグで「アレ?ルアーの存在感が分からない」となったら一度使ってほしい「ちりめんジグ」

初夏は堤防からでもアジやメバルなど定番の魚以外にも様々な魚種を狙うことができます。

出典:マグバイト

今回紹介するのはマグバイトから出ている「ちりめんジグ」

その名の通り、ちりめんじゃこのように小さなジグで釣れる要素が満載です!

出典:マグバイト

サイズ:1g/2g/3g
カラー:8色

ブレード付きのメリット

そのサイズ感から小さなベイトを捕食しているアジやメバルに効果的なちりめんジグ。

マイクロジグながら、テールにブレードがついているのが特徴。マイクロジグにテールがつくことで、もちろんフラッシング効果が得られ、アピールが増すのもあります。

使いやすさも魅力

ただ、個人的には使いやすくなる点がイイなと。というのも、ブレードが付くことで抵抗感は増しますから、マイクロジグにありがちな「何をしているか分からない」点を解消してくれると思うんですよね。

この手のジグは、釣りに慣れた人はよいのですが、まだ経験の浅い方は「釣れそう」って購入してみていざ投入してみたら「アレ?ルアーがどこにあるの」となったり…。「ノー感じ」というやつですね。

出典:マグバイト

アピール力はもちろんですがルアーの存在感を感じやすいのが隠れた魅力で、これは推奨されるタダ巻きだけでなく例えばリフト&フォールでもそうですよね。さらにはレンジキープをしやすい!

また標準装備のフックは胴打ち仕様でティンセル付き。ブレードとともにアピールしますから、タダ巻きOK、ヒラヒラフォールOKと簡単に誰もが投入しやすいマイクロジグといえます。

アジ・メバルというライトゲームの代表格だけでなく、メッキやサバにカサゴなどお近くの堤防などで手軽な釣りにもぜひ!

出典:YouTube「MAGBITE LURES」

スポットグローに加えて写真(ミドキンヒレグロー)のようにヒレがグローなヒレグロー2色も追加されている

カラーは全8色でナイトゲームにも強いグロー系も4色あり。1~3gの価格はいずれも610円。

【ちりめんジグ公式ページは→コチラ

釣れたら「見えるバケツ」に入れてヒーローに!?

ちなみにですが、もしファミリーフィッシングなどで釣った魚をその場で観察!なんて時にオススメなのが、マグバイトの「アクアライブバケツ」です。

 

出典:マグバイト

中身が見えるワクワク感に細かなギミック。お子さんとかには間違いなくウケるのではないでしょうか? こちらもチェックしてみてください。

【アクアライブバケツ】釣った魚が泳いでいる姿が見えるマグバイトのワクワク系NEWバケツ