ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【月下美人・豆タン】アジングに極小タングステンスプーン!ジグ単と併せてもう1つの武器になる

ダイワのアジ・メバルブランド「月下美人」からリリースされている「豆タン」はアジ・メバル用極小スプーンで、これからの時期ならボチボチ気になる豆アジングにも効果的だと思いますよ~!

出典:ダイワ

まずは駆け足でスペックなどをご紹介。

サイズ
(g)
サイズ
(mm)
メーカー希望
本体価格(円)
1.0 15.0 600
1.5 17.0 600
2.0 18.5 600

ダイワ月下美人豆タン公式ページは→コチラ

1g、1.5g、2gのラインナップで2gでも18.5mmという小粒感。ただでさえ小さいのですが、採用されているのはタングステン素材でひと際小さなサイズ感。マイクロベイトを捕食しているアジにも効果的です。

出典:YouTube「DAIWA JAPAN official」

スプーンがもう一つの武器になる

今回はアジングにおけるスプーンという話をメインに話を進めていきます。

飛距離は同重量のジグヘッドくらい、あるいはタングステン素材なのでそれ以上に飛び、フォールスピードはジグヘッドよりもゆっくり。

しかも水平フォールでヒラヒラと落ちるので、しっかりとアピールできます。そしてリトリーブはデッドスローでもほどよく動く。

ダイワ・渡邉長士さんが豆タンでアジ。スプーンの有効性を古くから説いていた1人だ

またそうして十分な飛距離がありながら、浮いて沖の表層付近を引きやすいというのもポイント。

ジグヘッドより釣れるということではなく、沖の表層の日きやすさ、ヒラヒラとしたフォール、トゥイッチではトリッキーなアクションと、ジグヘッドとは違うアプローチがしやすいという意味で武器が増えるイメージですね。

もちろん手返しもよいし、フグ対策になります。

出典:YouTube「DAIWA JAPAN official」

出典:ダイワ

アシストフックは吸い込みやすさを重視した小型金針にティンセルが標準装備。

ウエイト的に一般的に使われるジグ単と大体同じウエイトなので、ジグ単タックルをそのまま流用できるのも魅力です。

 

カラーは7色

出典:ダイワ

月下美人豆タンが登場する実釣ムービーもどうぞ

ダイワ(DAIWA)

1958年の創業、リール、ロッド、ルアー、用品などあらゆる釣り物のフィッシングタックルを扱う総合ブランドとして、国内、海外に多くのファンを抱えている。ジャパンクオリティの品質の高いアイテムを日々開発、その過程で、世界初となるテクノロジーも数多く輩出している!