ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

最軽量は185g!軽さと感度にこだわったライトショアジギロッド

ライトショアジギングは、岸から20~60gほどの軽いメタルジグをキャストし、青物、サゴシ(サワラ)、ロックフィッシュなどさまざまな魚種が狙え、タックルの進化とともにライトながらしっかり大物とのファイトができるようになってこともあって人気。

しかし投げる、巻く、あるいはシャクると常に動かしている時間が多く、集中してやると結構疲れたり。その意味では「軽さ」は大事。

であれば軽いライトモデルを使えばよいのですが、不意に大物がくるのがショアジギングだったりして「パワー」もやっぱりほしいってなるんですよね。

上の写真、ラグゼ・コヨーテはそんな軽さとパワーを持ち合わせるライトショアジギロッドといえます。

出典:YouTube「LUXXE MOVIE」

 

全8機種で最軽量は185g

コヨーテには全8機種がラインナップされます。最も軽いS96Mの185gから最も重くて205gという軽量感。

またブランクス全層のメインマテリアルはトレカT1100G・ナノラアイを採用し、感度・パワー(掛けてからの粘り)に優れ、かつティップにはルアーを操作する繊細さがあります。

軽く、感度とパワーを求めるならオススメなロッドですよ!

ルアーウェイト
M=20~40gのメタルジグ/MH=30~50gのメタルジグ/H=40~65gのメタルジグ

レングス
M=9.6ft(290cm)、10ft(305cm)、10.6ft(320cm)
MH=9.6ft(290cm)、10ft(305cm)、10.6ft(320cm)
H=9.6ft(290cm)、10ft(305cm)

価格は38,000~39,500円。

【公式製品ページは→コチラ

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。