ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【アミノムシ】本物の虫エサっぽいワームがマグバイトから登場

近年、人気を集めているのが、堤防や堤防隣接サーフやチョイ磯など、お手軽な釣り場からチョイ投げなどで色んなターゲットを狙うライトSWゲーム!

 

そんなお手軽ライトSWゲームで使いたい新作ワームがあります。 それは…。

 

アミノムシ【マグバイト】

2020年5月末登場予定

マグバイトから「アミノムシ」という名のお手軽SWライトゲーム用の新作ワームが登場。

実はこのワーム、その名の通り、アミノ酸が山盛り配合された素材がつ使われた虫エサっぽい見た目のワームなんです。

対象魚種は、キス、ハゼ、カサゴ、アジ、メバル、などなど、海の手軽のターゲットならなんでもござれ! 色んな種類の魚に有効な虫系ワームになっているとのこと。

 

アミノ酸、そしてエビにんにくフォーミュラが大量に配合された素材が採用されています

このアミノムシの特長は、魚が集魚力の高いアミノ酸、そしてエビにんにくフォーミュラが大量に配合された素材でできているんです!。

 

確かにどんな魚種でも効きそうなエサっぽい雰囲気w

 

 

シルエットはまさに虫エサ!

 

 

ボディ全体にリブが入っていて、チョットだけカットして使ってもいいし、半分にカットして使ってもいいし、使い方は自由。 ちなみにボディの真ん中はカットしやすいように目印ポイントがついています

 

カラーは全5色! カラー名にアオイソメやアカイソメといった虫エサの名そのままが使われているのが面白いですね!

 

 

1 / 2
次へ