ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【状況に応じてロッドもジグも使い分ける】吉岡進がジャッカル「バンブルズシリーズ」について詳しく語る!

連載:ジャッカルソルト
寄稿:吉岡 進

皆さん、こんにちは。吉岡進です。

現在新型コロナウイルスの影響で自粛中の方も多いと思います。

自分も釣りを趣味、仕事にする身でしたが、ここまで釣りをしていないのは人生で初。日々のストレスを発散させてくれる場でもある釣りを我慢することはとても大変です。

なるべく1日でも早い終息を願い、皆さんの努力が無駄にならないように、みんなで楽しく釣りができる日が訪れることを願いながらお互い頑張りましょう!

吉岡 進(Susumu Yoshioka) プロフィール

「よっしー」の愛称で知られるジャッカルのソルトプロスタッフ。10代の頃はブラックバスにはまり、その後はオフショアソルトの世界にトップリ! 関東を拠点に一つテンヤ、オフショアタチウオ、ジギングなど、オフショアルアーゲームをマンキツ中!

 

去年はバンブルズシリーズのテストで全国各地を飛び回る

去年の今頃は何をしていたのか? と振り返っていると丁度バンブルズシリーズのリリースを目前に、全国各地でテストを行っていました。

関東はモチロン関西や東北、日本海側にも遠征に行き、各地で青物をバンブルズシリーズで狙い成果を上げてきました。

改めて、今回はバンブルズシリーズのジグの特長やロッドの使い分け方などを紹介していこうと思います。

 

不規則なアクションを演出させることができる「バンブルズジグ」

まずはジグからご紹介。「バンブルズジグ」【ジャッカル】の特長はなんと言っても左右非対称から生まれる”規則的”では無く、”不規則”な動きを演出できるというトコロ。

 

バンブルズジグ ショート

Name Weight Price
バンブルズジグ SHORT 100g 100g ¥950 (本体価格)
バンブルズジグ SHORT 120g 120g ¥1050 (本体価格)
バンブルズジグ SHORT 150g 150g ¥1150 (本体価格)
バンブルズジグ SHORT 180g 180g ¥1300 (本体価格)
バンブルズジグ SHORT 200g 200g ¥1400 (本体価格)
バンブルズジグ SHORT 250g 250g ¥1600 (本体価格)

 

バンブルズ セミロングジグ

 

Name Weight Price
バンブルズジグ SEMILONG 100g 100g ¥950 (本体価格)
バンブルズジグ SEMILONG 120g 120g ¥1,050 (本体価格)
バンブルズジグ SEMILONG 150g 150g ¥1,150 (本体価格)
バンブルズジグ SEMILONG 180g 180g ¥ 1,300(本体価格)
バンブルズジグ SEMILONG 200g 200g ¥1,400 (本体価格)
バンブルズジグ SEMILONG 250g 250g ¥1,600 (本体価格)

ジャッカル公式「バンブルズジグ ショート/バンブルズ セミロングジグ」詳細ページ

 

ジグをキャストして横を向かせると言った動きや、ヒラヒラとフラッシングしながらのフォールはモチロン、この左右非対称形状によって人間側が予期して無い動きをジグが演出してくれます。

 

そのような動きのおかげで、タフな魚に対してもスイッチを入れることができます。

通常のワンピッチでは左右に小魚が逃げてる動きの中に、突然バランスを崩したり、大きく飛んだり小さく飛んだりとランダムなアクションが起こります。

水面を引いて来てもらえれば、それが一目瞭然でわかると思うので、是非釣りする前に目で見てイメージを膨らませてから使っていただくと、このジグの特性を理解していただけると思います。

 

ショートとセミロングの使い分け

ショートとセミロングの使い分けは、基本食べているベイトのサイズに合わせます。

また、潮の速さが緩ければ…波動が大きくアピール力に優れているショート。速ければ…潮切れが良いセミロングと言った感じで使い分けてもらえれば良いと思います。

1 / 2
次へ