ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ペスカー165】オンスタックルから注目のフラットフィッシュ用165mmビッグシャッドテールワームが登場

寄稿:浦 満晴

こんにちは、「うらら」こと、オンスタックルの浦 満晴です。

気持ちいい陽射しと風。心地よい引き波の音。そんなシーンで狙うターゲットと言えば…

そうです! ヒラメ、マゴチなどのフラットフィッシュですよね!

 

以前から開発を続けていたフラットフィッシュに完全対応のNEWアイテムが出来上がりましたので、お知らせいたします!

うらら(浦 満晴)(Mitsuharu Ura) プロフィール

マナティーやワインド釣法でお馴染み!オンスタックルの「釣り担当」。メインの仕事はとにかく現場で実釣を行い、その経験&ノウハウを製品作りに役立てること! 連載タイトル通り、まさに現場イズムを貫いているアングラー! 実際、春夏秋冬1年中、旬のSWターゲットを追い求め壮絶なランガンを繰り返す生活を送っている。ワインドゲームは大好物だけど、犬はチョ~苦手!

 

 

 ペスカー165 【オンスタックル】

2020年春登場

最初のプロトモデルが出来てから数年。そしてついに2020年の春、リリースさせていただけることなったのが…『 ペスカー165 』。

ペスカーという言葉は、「釣り人」、「漁師」という意味を持っています。

そんな名を持つBIGシャッドテールワームになります!

そのアクションはテールを「振る」というよりも「ねじれる」と表現する方がピッタリなツイストロールアクション!圧倒的な存在感を持つボディサイズ(約165mm)と相まって、タダ引きでもターゲットに強くアピールし、「発見されやすい」のが特長になっています。

 

ペスカー165のサイズ感は? オンスタックルのほかのワームと比較すると…

ペスカー165のサイズ感・ボリューム感ですが、オンスタックルのほかのワームと比較してご紹介してみます!

下写真=下:マナティー90  中央:ピンテールドラゴンハント  上:PESCAR 165

かなり大きいサイズになっています

 

サーフエリアでは思っている以上に雑音・雑振動が多いエリア! そんな中でアピールを出すため、水を大きく撹拌するツイストロールアクションいしてあります

風波や引き波による音など、思っているより「雑音(雑振動)」が多いのがサーフエリア! そんな状況下では思ってる以上にルアーの存在感がうすくなってしまうのですが、ハイアピールのペスカー165は、水を大きく撹拌するツイストロールによりルアーの存在を打ち消されること無くターゲットにアピールを続けます!

ただ、巻くだけで! ストップ&ゴーで! 魅惑のアクションがサーフエリアのターゲットを捕食に誘ってくれます!

 

アシストシステムはこんな感じでのセッティングがオススメ

 

と、いう事で・・・

初回登場カラーはヒラメ・マゴチ攻略に必須の5色

カラーは、まずはヒラメ・マゴチ攻略に必須の5色が登場です!!

5色を1つ1つご紹介!

PS-4 レッド/ゴールド

ボトムやサーフエリア攻略で、絶対に欠かせないのがこのカラー! 揉まれる波の中でも視認性を保ちながらターゲットに強くアピール!

 

PS-6 ハゼ

知る人ぞ知る! エキスパートアングラーがBOXに忍ばせているカラーがダーク系! 水深を選ばず使える「濃さ」がキーポイント!

 

PS-7 ピンクグリッター

あらゆる魚種が好むこのカラー(笑)  ソルトウォーターゲームの王道的カラーは澄み潮~やや濁りまでOK!

 

PS-41 チャート/ゴールド

古くからヒラメと言えば実績のあるこのカラーパターン! 流れ込み周辺や急な濁りが入った時に! あと、マヅメ時にもオススメ!

 

PS-42 キス

砂浜の女王と呼ばれるキスはサーフエリアでのメインベイトの1つ! 静かなフィールドコンディションでの違和感を軽減する為に、透過感を強く残したカラーパターンは激戦区でも◎

以上、ペスカー165をご紹介させていただきました。

 

PESCAR 165の全5色はお近くのオンスタックル製品取扱い店舗様までお問い合わせください!

各色少量の限定生産です!!

オンスタックル(ounce tackle) プロフィール

大将こと小林勝治氏が代表をつとめる関西を拠点とするSWルアーメーカーでタチウオのワインド釣法を世に広めたことでも知られる。徹底した現場主義を貫くスタッフが揃い、そんな活動から、ワインド釣法、フラップ釣法、ライトワインドなど、様々な新釣法が生まれた。タチウオ、アジ、メバル、ロックフィッシュなどのこだわりルアー、アイテムを続々と発表中。