ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

アクションしてバスを食わせる!迷ったらコレ!ケイテックのシャッドインパクト

バスがいるのが分かっているのになかなか口を使ってはくれない、もどかしい気持ち。

とりあえず手持ちのルアーを変えて狙いたいけど、投げすぎてプレッシャーを与えたくもない。

では放置で狙う?それもイイけど、リールがあるなら巻きたくなる、ロッドがあるならアクションさせたい、そう思ってしまうのはルアーアングラーのホンネ(笑)。

※金魚カラーは地域限定色

今回はそんな方にオススメしたいルアーのご紹介。困ったら投げたいケイテックシャッドインパクトです。

非常に多彩なリグに対応し、1つで何役も高いレベルでこなしてくれるワームなのです。

シャッドインパクトが釣れる理由を解説

一見するとよくあるフォルム。

しかし、絶妙なディテール違いにこそ、シャッドインパクトの強みがあります!

出典:ケイテック

まずボディ上下のマテリアルが異なり、上部はノンソルトの低比重、下部は若干の塩を加えた中比重となっています。

ボディの上下で比重を変えることでスイム・フォールの姿勢を安定化。また精密な2色成型のリアル感がバスのバイトを誘発します。

出典:ケイテック

2インチ(0.9g)、3インチ(2.2g)、4インチ(5.2g)、5インチ(5.2g)のラインナップ。

カラーチャート

出典:ケイテック

【公式製品ページは→コチラ

+ジグヘッドでロールアクション!

上下非対称なボディにジグヘッドをセッティングすることで、シェイクすることでロールするアクションが可能。

上下の比重により姿勢も安定するので、中層をロールしながらのスイミングも効果的です。ユラユラしながら、ツートンカラーは明滅し、そちらでもアピールしてくれるのが魅力。

また重めのウエイトのジグヘッドで底をついばむ小魚を模したボトムをノックアクションもオススメ!

ノーシンカー+オフセットで小魚を演出

ノーシンカーのオフセットでのセットで表層を漂う魚を演出。

特にこれから春の季節には特に効果的。

ゆっくりとスローなアクションで引く動きに加え、マテリアルに含まれるラメがフラッシングしクリアなフィールドでバスを誘います!

ノーシンカー+ワッキー掛けで表層攻め

ジグヘッドワッキーでボトムから中層で誘うのもオススメ

カバーなどのエリアでも狙えるセッティングです。

表層を波紋を出しながら引くことでバスの注意を集める釣法。朝・夕マヅメなどボイルが起こるタイミングで非常に効果を発揮します。

伝家の宝刀ダウンショット+シェイキング

バスがいて、口を使わせるならなんといってもダウンショットでのシェイキング。

ロールに加えテールのプルプル動く姿はバスを誘う最強のアクションになること間違いなしです。

バスとの根競べにはなりますが、最も簡単かつ有効なセッティングといえるでしょう。

自分の釣り方で釣ってこそのバスフィッシング!

紹介した通り、シャッドインパクトには様々な釣り方が可能です。

釣れると分かっていても放置で釣りたくない、自分のアクションでバスを釣りたい、そんな皆さんの思いに応えてくれるのがシャッドインパクト。

バス釣りにセオリーはあっても、やり方は人それぞれ、ぜひシャッドインパクト使ってみてはいかがですか?

水中アクション動画もチェック

ジグヘッドリグ

出典:YouTube「ケイテック」

ノーシンカー

出典:YouTube「ケイテック」

スプリットショット

出典:YouTube「ケイテック」