ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【タイプによって使い分ける】リューギのオフセットフックシリーズ全7種をまとめてご紹介!

バスフックやシンカーなどのアイテムを手掛けるブランド「リューギ」。

今回はリューギのオフセットフックシリーズ全7種に注目!

 

LTオフセット【リューギ】

まずは、「LTオフセット」のご紹介から。

リューギ公式「LTオフセット」詳細ページはこちら

 

こちらのフックは、扱いやすさを追求した形状と絶妙な太さの軸線が用いられたフック。入数が多いのでフックの伸びやフックポイントの劣化を感じたらすぐに交換できるのも嬉しいポイント。

シャンク部が長めに設計されているので、ワームがズレにくく使いやすいオフセットフックとなっています。

軸線設計は#1/0以上は少し太軸仕様になっていて、オープンエリア〜カバーまで幅広い状況に対応。

#1以下は中軸設定で主にベイトフィネスの使用を前提にされており、弱い力でも刺さりやすく、ある程度強引なファイトでも伸ばされない絶妙な線径設定に。

出典:リューギ公式「LTオフセット」詳細ページ

 

スペック

品名 サイズ/入本数 本体価格
LTオフセット 3(15)、2(15)、1(14)、1/0(14)、2/0(13)、3/0(11)、4/0(10)、5/0(9) ¥450

 

インフィニ【リューギ】

続いてご紹介するのは、「インフィニ」。

リューギ公式「インフィニ」詳細ページはこちら

 

ベンドデザインとクランクデザインは、「ピアスフック」【リューギ】の理論を継承。

ベンド部は伸びに対して高い復元力があり、クランク部はフッキング時にワームがズレやすく、 フッキング率を高めます。

さらにストレートフックの逸品、「タントラムコントロール」【リューギ】で培った ノウハウも取り入れられているとのこと。

ゲイプの幅と鈎先の向きのバランスに拘られたことで、魚に触れやすくフッキングパワーのロスが極力出ないような形状に!

素材は「フォグショット」【リューギ】などで採用されている”サイバーメタル”が使われていることで、 鈎先が鈍りにくくフックの剛性がさらに高められています。

 

スペック

品名 サイズ/入本数 本体価格
インフィニ 2(9)、1(8)、1/0(8)、
2/0(7)、3/0(6)、4/0(5)、
5/0(4)、6/0(3)
¥340

 

リミット【リューギ】

次に紹介するのは「リミット」。

リューギ公式「リミット」詳細ページはこちら

 

こちらはナローゲイプタイプのオフセットフック。

軸線が短いことでパワーロスの少ないフッキングを実現させることができます。また、スッポ抜けを減らすことができるように、フックポイントはややアウト気味。

ナロータイプなので、カバー抜けが良くてスキニーシルエットのワームにセットすると、ワイドゲイプよりも一体感が増します。

フッキングのダイレクト感を殺さず、フックに掛かる負荷を極力分散させるように丸みを持たせたベンドデザインを採用。

また、サイバーメタルの採用によって耐変形強度の向上と、貫通パワーロスの低減! TCコートが施されていることで貫通性能にも優れています。


出典:リューギ公式「リミット」詳細ページ

 

スペック

品名 サイズ/入本数 本体価格
リミット 3(8)、2(8)、1(8)、1/0(8)
2/0(7)、3/0(6)、4/0(5)、
5/0(4)、6/0(4)
¥340

 

1 / 2
次へ