ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【まるでブルーギル】ジークラック「ギリング125」の3連結ボディが生むアクションに注目!

バスのメインベイトの1つ“ブルーギル”。

比較的どこのフィールドにも多く生息していて、ギルパターンなんて呼ばることも。

バスがアフターから回復し、積極的にベイトを追いだす頃には、釣りが再開できているハズ…。そんな想いを込めて、今回はジークラックの定番ギル系ルア-をご紹介。

 

ギリング125【ジークラック】

それが、「ギリング125」という3連結ジョイントボディが搭載されたルアー。

タイプ/重さ サイズ フックサイズ 本体価格
ハイフローティング:37g、サスペンド:38g 全長:125mm/高さ:45mm フロント#2、リア#4 ¥2,800(税別)(リアルカラー):¥3,200(税別)

ジークラック公式「ギリング125」詳細ページはこちら

 

3連結ボディが生むアクションはまるでギル

ウィードやストラクチャー付近に潜むブルーギルの姿をイミテートし、誘って食わせることをコンセプトに開発されたギリング125」。

 

リトリーブスピードによってアクションを変えることができ、スローリトリーブでは無警戒のギルのようにユラユラとした動きでバスを誘い、ファーストリトリーブではハイピッチアクションでパニック状態のギルを演出。

また、この125mmというサイズにも理由があり、日本で生息しているブルーギルの標準サイズに合わせられているそうですよ!

背びれ・テール部分は、ソフト樹脂

出典:ジークラック公式「ギリング125」詳細ページ

 

“ボトムアップ”がスレたバスに効く

ギリング125」には”ボトムアップ”と呼ばれるバスに気付かれたブルーギルが急浮上して逃げる様子を演出させるテクニックがあります。

その方法とは、シンキング仕様にしたギリング125をキャストしてボトムまで沈めます。

着底したら、糸ふけをとり、 ロッドワークでボトムからギリング125を急浮上させるというメソッド。

このアクションをさせるのに必要なシンキングチューンですが、ルアーのアゴ下に、3g~5gの板オモリを貼り スローシンキングに設定するだけでOK。

ロッドアクションは瞬間的にロッドをシャクリ上げると言うより、ギリングが泳ぐブルブルをロッドで感じながら強く長いストロークであおる感じで行うのがポイント!

主に、カバー際やストラクチャー際でこのアクション方法を行うと効果的ですが、ストラクチャー周りは根掛りのリスクもあるので、フロントフックをダブルフックに交換すると根掛りが軽減できますよ!

出典:ジークラック公式「ギリング125」詳細ページ

 

カラーバリエーション

カラーは全41色とメチャ豊富!

 

ウィードギル/ナチュラルギル/ セクシーブルーギル/ チャートバックギル/スパイシーレッドギル

 

タクブラックギル/ レッドタイガーギル/ホットタイガーギル/ナチュラルスポーンギル/ナチュラルパープルギル

 

フナモドキギル/タクブラック2/ セクシーブルーギル/キンクロ/ライムギル

 

ブルーバックチャート/バラタナゴ/ コサンタナゴ/チャートパンサー/ピンクパンサー

 

ゴーストパンサー/ セクシーピンクギル/パープルセクシーギル/ノイケギル/セクシーシャッド

 

マブナ/ブルーパールギル/ワカサギモドキ/チャートバックパールギル/ピンクバックパール/

 

オオクチ/ コクチ/ウィードギル(リアル)/ ナチュラルギル(リアル)/ ナチュラルブラウンギル(リアル)

 

アオヒゲギル(リアル)/ TS-リアルポンドギル(リアル)/ TS-リアルポンドバス(リアル)/ TS-リアルレイクギル(リアル)/ TS-パーチギル/ TS-プラチナムギル

 

ぜひ、自粛期間が終わりましたら、ギリング125でバスフィッシングを楽しみましょう!

ジークラック(GEECRACK )

岐阜を拠点とする2014年設立のルアーメーカー。人気のベローズシリーズをはじめとするバスルアー各種。そしてイカメタルやタチウオ、アジメバルなど、あらゆるSWターゲットのルアーやロッドの企画・製造・販売を行っている! またフィールドの環境改善・釣り場の未来を考え、大江川、五三川水系にアングラーズパーク(釣り人専用無料駐車場)を設置する活動などにも積極的に取り組んでいる。