ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ジギング始めるならこのロッド】全6機種2万円以下!分かりやすい&使いやすいテイルウォークのジグフォースSSD

「カンタン・スペック・実績」がキャッチフレーズのテイルウォークSSD(ソルティ・シェイプ・ダッシュ)シリーズに2020年新たに加わるジグフォースSSDをご紹介。

出典:テイルウォーク

非常に分かりやすい全6機種がそろう。スピニング3機種(S602、S603、S604)とベイト3機種(C602、C603、C604)。

スピニング3機種は6’0″、ベイト3機種は6’3″ですべてレングスを統一。同レングスなのでパワー違いの機種を使った時にフィーリングは損なわれにくく、最もオーソドックスな長さをそろえている。

以下は古家達郎さんによる実釣&プロモーションムービー。

出典:テイルウォークYouTubeチャンネル

シリーズ全体としては、小さな入力でナチュラルにジグがアクションするベクトルに向いた、現代的なオフショアジギング用ロッドといえる。

スピニング、ベイトともに2番、3番、4番とパワーも分かりやすく、また6機種すべて20,000円以下というバリューもSSDならでは。

細身ながらブランクスには粘りがあり、無理をせずにリフトアップできるのも特長だ。

MODEL LENGTH
(ft)
PIECE CLOSED
LENGTH
(cm)
ROD
WEIGHT
(g)
LURE
WEIGHT
(g)
DRAG
(kg)
RETAIL
PRICE
(JPY)
S602 6.0 2 バットジョイント 120 175 MAX130 MAX4 19,000
S603 6.0 2 バットジョイント 120 180 MAX170 MAX5 19,000
S604 6.0 2 バットジョイント 120 190 MAX210 MAX6 20,000
C602 6.3 2 バットジョイント 120 180 MAX150 MAX4 19,000
C603 6.3 2 バットジョイント 120 190 MAX200 MAX5 19,000
C604 6.3 2 バットジョイント 120 195 MAX240 MAX6 20,000


ドテラ流しによるジギングでも使いやすいようエンドグリップの長さも調整


ダブルラッピングで負担を減らすPKWSGガイド

ジグをあまり跳ねさせたくない、スレたフィールドで繊細に攻めたい時にもってこいな機種から大型青物とのガチ勝負に適したモデル、さらにはライトラインでのトルクフルな根魚との対峙や電動ジギングにマッチする機種まで、ラインナップが幅広い。

また、1機種でカバーできる範囲の広い汎用性も魅力だ。

【公式製品ページは→コチラ

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。