ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ノリーズオーシャン「フラットフィッシュプログラム」に新機種が!

出典:ノリーズ

ノリーズオーシャンから注目のロッドが5月中旬に登場予定!

その名も「フラットフィッシュプログラム マッスルキャスト100カスタム」という、いかにも筋肉質なネーミング。

サーフでのフラットフィッシュゲームに特化し、小さくもウエイトのあるルアーをキャストし操作するNEWロッドになるそうです。

出典:ノリーズ

「フラットフィッシュプログラム」は、その名の通りヒラメ・マゴチをメインターゲットに据えたロッドで、シリーズ全体を通しても遠投性能はもちろん細かなルアー操作ができるロッドがリリースされてきましたた。

現行モデルは、旧モデルがブラッシュアップされた2機種で「ラフサーフ88」と「シューティングサーフ96」があります(公式サイトは→コチラ)。

ちなみに昨年の宮城・気仙沼大島のロケで50アップのアイナメをキャッチしてくれたエコギアプロスタッフ・佐々木俊さん。その時使用していたロッドのうちの1本はラフサーフ88であった。

ジグヘッド、シンペンを投げて操作する!

話をマッスルキャスト100カスタムに戻します。

現代におけるサーフからのフラットフィッシュゲームは、強風下でも効果的な30~40gのメタルジグやシンキングペンシルの出番が増え、ジグヘッドワームやスリムミノー一辺倒ではなくなりました。

そういったコンパクトで重量のあるルアーを思い通りにキャストし、かつフラットフィッシュプログラムが代々受け継ぐ操作性の高さ、そんな性能をマッスルキャスト100カスタムは有しているとのこと。

MAX50gというルアーウエイトは、かなり多くの方が待ち望んでいたのではないでしょうか? シューティングサーフ96よりもワンランク上のパワ-設定といえます。

もちろんこれまでのフラットフィッシュプログラムから踏襲された大型ミノーやソフトルアーのコントロール性能も兼備しているんだとか。

発売が楽しみ!

スペック

レングス:10’0” / 306cm
ウェイト:192g
テーパー:Fast
ルアーウエイト:14~ 50g
ライン:10~20lb(PE0.8~2号)
価格:54,000円