ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【小型ミノーを低弾丸ライナーで】フィッシュマンの3ピースロッド「ビームス クローラ6.6L+」が使いドコロ満載。

赤塚ケンイチさんが代表を務めるベイトロッド専門ブランド「フィッシュマン」。

”飛距離”、”高精度ピンスポ撃ち”、”ゼロバックラッシュ”をコンセプトに、世界の魚をターゲットに日々ロッド開発に専念。

そんなフィッシュマンのラインナップの中でも、今回は身近なターゲットを手軽に狙えることができる、持ち運びやすい3ピース仕様も嬉しい、スーパーバーサタイルロッドのご紹介。

 

ビームス クローラ6.6L+【フィッシュマン】

それが、「ビームス クローラ6.6L+」というモデル。

フィッシュマン公式「ビームス クローラ6.6L+」詳細ページはこちら

 

特長はこんな感じ

「6gクラスのミノーを低弾丸ライナーでシュートができ、ストラクチャーからランカーを引きはがすため」に開発されたロッド。

最大の特長は、軽めのプラグを扱えるライトな印象ではあるものの、不意な大物をストラクチャーから引き離せるバットパワーが秘められている点。

一見矛盾する2つの特性。それを併せ持つことを実現したのが、しなやかさと適度な張りを持たせてあるティップと、強いが曲がるベリーからバット。

BRIST5.10シリーズよりも、しなやかなのにシャキっとしているスーパーバーサタイルロッド。誰もが簡単に飛距離と高い精度のキャストを体感できる、ボートシーバスやバスなど…幅ひろく使えるスペックとなっています。

 

各パーツにもコダワリが

グリップまわり

感度の良いメタルフォアグリップ。握力を落とさずに1日投げきれることを優先にしているため、径が細いリールシートが採用されています。

 

ブランクカラー・ガイド

バット部とティップ部でカラーが異なっています。バット部は深いワインレッドでティップ部はアンサンドフィニッシュ。

ティップ部に塗装しないことでわずかではあるが先重り感を避けているとのこと。ガイドはKガイドでチタンとステンレスを併用。

出典:フィッシュマン公式「ビームス クローラ6.6L+」詳細ページ

 

スペック&推奨リール

スペック
全長 マテリアル ガイド 自重 継数 仕舞寸法 グリップ長 ルアーウェイト ライン 本体価格
198cm(6.6ft) 4軸カーボン Kガイドチタン+ステン 143g 3ピース 75.7cm 39cm 6~28g PE1~3号 47,800(+税)

 

スタッフ推奨リール
メーカー フィネス用 遠投・太糸用
シマノ アルデバランBFS、
カルカッタコンクエストBFS、
スコーピオンBFS
アンタレスDCMD、エクスセンスDC、
メタニウムDC、メタニウムMGL、
カルカッタコンクエスト100
ダイワ スティーズCTSVTW、ミリオネアCTSV、
アルファスエア、SSエア
スティーズSVTW、モアザンPETW、
ジリオンTW・タトゥーラHDカスタム
RYOGA1016H
アブ
ガルシア
レボALC-BF7、レボALC-IB レボBLACK10、レボROCKET、
ビッグシューターコンパクト

 

長すぎず短すぎないレングスと、小型の軽量プラグを扱えることで身近のフィールドでも活躍しそうですよね!

外出できる状況になりましたら、ぜひビームス クローラ6.6L+を使ってみてくださいね!