ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

depsブルシューターの手の平サイズ「ブルシュータータイニー(仮称)」を紹介

デプスNEWS 9 【奥村和正が最新極秘アイテムの開発秘話を激白】

ルアーニュースの毎年恒例行事の一環でもある企画の1つが「でぷにゅー」ことデプスニュース。

2018年で9年目を迎えますが、デプス本社でガサ入れ取材すると、目からウロコ! いろんな意味で驚きを隠せない数多くの極秘アイテムがゴロゴロでてきます!!

今年もそんな極秘アイテムやリリーズ間近のアイテムを、デプス代表である奥村和正氏が直々に開発秘話などを暴露してくれました。

それでは1つ1つ紹介していきます。今回は紹介するのは…。

 

ブルシュータータイニー(仮称)

105mmの極小ブルも極秘開発

ギル型ルアー旋風を巻き起こしたブルシューター。

オリジナルは190mmで(デプスウェブメンバー限定アイテム)、中間は160mm、そしてJr.(デプスウェブメンバー限定)の3タイプが存在。

 

そして今年、奥村さんが見せてくれたのが、手の平の中に収まるサイズのブルシュータータイニー(仮称)。


どこでもよく見る中型ギルサイズの105mmで、フィールド問わずに使い勝手がよく、小場所や閉鎖的な場所でのプレッシャーを抑えたテクニカルなアプローチをこなせるサイズとして開発。

ルアー名 サイズ ウエイト 税別価格 発売日
ブルシュータータイニー(仮称) 105mm 24g 未定 未定

 

 

このサイズなら通常スペックのロッドでも扱えるうえ、フィールドを問わない活躍っぷりが期待される一品。リアルすぎるカラーも、泳ぎっぷりもあり、丸っきりギルでした!

サイズは105mmで24g。まんま野池のギル!

 

アクションショートムービー

 

1 / 2
次へ