ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ジグ!?いやシンペン!?邪道の冷斬(REZAN)が気になるゾ

邪道(JA-DO)から4月に発売を予定されているのが冷斬(REZAN)。

メタルジグだわね…。どう見ても。

メタルジグはメタルジグ、しかしちょっと違うのだよ…とおっしゃる方がいました。

ハイ、ドーン!!

藤澤周郷さんですね。

メタルジグではあるけれど、シンキングペンシルのような使い方ができるのだというではありませんか。

ウェイトは20、30、40gのラインナップです。いや、沈むでしょ!と思うのですが、着水と同時にリトリーブすれば、上のレンジを引っ張れるのだそうです。

であれば、このウェイトは大きな武器になりますよね。そうです、飛距離です。あの明暗部にズキューンしたいけど届かないなんてシチュエーションに、冷斬ならビシッと決まるワケですね。

ルアーニュースのfacebookにてショートムービーも配信しておりますので、ご覧ください。

メタルジグでしょ?シンペンみたいに使えるって…!?本当なのか!?教えて!!邪道の冷斬(レザン)のショートムービーをどうぞ。

LureNewsさんの投稿 2019年2月19日火曜日

アクションはリトリーブで細かなピッチのウォブリング、そしてフォールではヒラヒラしながらスライドフォールを見せます。フォールは遅いのですが、裏を返せば魅せる時間が長いのです。

また、30g、40gとサイズが大きくなるにつれてウォブリングが大きくなり、20gはシーバスを主に想定しているのに対し、30g、40gはサーフでのキャスティング、青物のナブラ撃ちにもグッド。

もうひとつの特徴が絡みにくさです。

ハイピッチでのジャークなどをしても、冷斬がラインを追い越すことはかなり少く、フックがラインを拾うことがチョ~ゼツ減となっているそうですよ。

これまで届かなかった愛しのターゲットへ、届け、ワタシの想い!!

4月発売予定(アシスト、トレブルフック付き)。