ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【お!こりゃ一生モンだ!】思い出の1匹が「カタログ」に!Fishman10周年企画に今すぐ参加/2022年11月13日(日)まで

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

がんばって、努力して、やっと釣れた1匹。

初めての1匹。最大サイズ、最大重量、憧れの魚種。

ずっと記憶に残る、手・足が震えるメモリアルフィッシュ。…その写真、フィッシュマンのカタログに載ったら嬉しくないですか?

Fishman 10周年企画

フィッシュマン公式ブログはこちら

フィッシュマンブログ他、各種公式SNSで発表されたこちらの企画!

フィッシュマンロッドで楽しんだメモリアルな写真をFacebook、Twitter、インスタグラムのいずれかに投稿すれば、2023年度のカタログに載るかも…!?という、ファンならずとも嬉しい企画なんです。

応募方法・必要事項

①Facebook、Twitter、インスタグラムのいずれかで投稿

②「#Fishman10周年」もしくは「#フィッシュマン10周年」のハッシュタグ必須

③「使用ロッド」「メモリアルフィッシュを釣られた時の感想」や「フィッシュマンロッドに対する思い」等の文面必須

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fishman(@fishman_official_fishman)がシェアした投稿

ちなみに、複数投稿もOKとのこと!投稿すればするほど…掲載の可能性もアップ!?

応募期間と注意事項

なお、応募期間は2022年11月13日(日)まで。

その他注意事項としては…

画像・文章内にポイントがわかるようなランドマーク等が写りこんでいる/参加者様以外の人物が入り込んでいる場合は写っている方に許可を必ずお取りください/投稿に際してのトラブルに関しては当社は責任を負いません。上記を全てご理解・ご了承頂ける方のみご参加ください。

出典:フィッシュマン公式HP

とのこと。

自分のメモリアルフィッシュがフィッシュマンカタログに載る…。そのカタログは間違いなく一生モノ。なんなら保管用、閲覧用で数部持っておきたいレベルではないかと。

とりわけコアなファンが多い、人気ブランドフィッシュマン。どんなイカツイ魚が出てくるのか…ハッシュタグをチェックするだけでもワクワクしそう!

Fishman

「ゼロバックラッシュ」「飛距離」「高精度ピンスポット撃ち」を追求したベイトロッド専門メーカー。 怪魚ハンターとしても知られる赤塚ケンイチ氏が代表を務め、同氏の豊富な経験がフィードバックされたロッドは、繊細な渓流から秘境のモンスターまでさまざまなスタイルに対応するラインナップ。