ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【必需品だからこそこだわる】アングラー目線で開発、使うほどに差が出るフィッシュマンこだわりの「ゲームベスト」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

必需品。

それは、常に必要なもの、ある事をするのに欠かせないものの意。 釣りの…特にロックショア、ウエーディング系・サーフなどの釣りで必需品といえば「ゲームベスト」

必需品だからこそ、その着心地や使用感、ブランドにこだわる。そんな方も多いのではないかと。

 

ゲームベスト【フィッシュマン】

カラー:ブラック 素材:ポリエステル 浮力体:PE発砲(浮力7.5kg対応) サイズ:フリー 価格:22,800円(+税)

フィッシュマン公式「ゲームベスト」詳細ページはこちら

 

アングラー目線で開発されたフローティングベスト

フローティングベストに求めるものは必需品である以上、安全性もさることながら釣りの妨げになってはならないし、もっと言えば快適な釣りをサポートしてくれるものであってほしいと思うのは記者だけでしょうか。

世界各国を釣り歩き、あらゆる釣りに精通する赤塚ケンイチ氏が代表を務めるフィッシュマンの「ゲームベスト」。その特長とは。

①:安全性

背面上部には、反射板が施され、夜間の釣りの際、存在をしっかりとアピール。また本体に装備されているD管の数は全部で14個。あらゆるシーンを想定し、さまざまな箇所にD管を配置。

また、浮力体には浮力7.5kg対応のPE発泡を内蔵。こちらは取り外し可能となっており、あらゆるシーンに対応。

 

①:アングラーをサポート

ウエストベルトが容易に締められることで肩への負荷軽減してくれる仕様。また、股ベルトは取り外しも可能となっています。

さらに、別売りのゲームベスト用ウエストサポーターをセットすればアングラーの腰を優しくサポート、立ちっぱなしのサーフやショアジギを長時間していても楽になる。さらにゲームベストに装着することで長時間の釣行や、荷物が多い場合でもゲームベストの重量による肩の負担を軽減することができる…と。

ゲームベスト用ウエストサポーター

 

③:快適さ

 

釣りに快適さを演出する収納は、前面左右大型ポケット、プライヤーホルダー、ドリンクホルダー、そして大きな収納力と上下開きが魅力の背面ポケットと、オリジナルの状態でも十分確保。

 

④:さらに快適性を高めるカスタムアイテム

先に紹介した「ゲームベスト用ウエストサポーター」をはじめ、ゲームベストをカスタムできる別売りアイテムが豊富に揃っている所も特筆すべき点。

ゲームベスト用メジャーケース

insta360などの撮影スティックをゲームベストに固定でき、撮影がラクラク

フィッシュグリップホルダー

一般的に使用されるフィッシュグリップをはじめ、スタジオオーシャンマークの大・小サイズフィッシュグリップやボガグリップの15~30ポンドスペシャルにも対応したテーパーデザインが特長。 上部のゴムを締め込めばホールド感もアップ。

 

カメラポーチ

PVCターポリン生地を使用した、取り出しやすい横型タイプのカメラポーチ。メインスペースの表面内側にポケットが2室あり、SDカードや予備バッテリーなどを収納可能。

 

必需品だからこそ、こだわりたい。

そんなアングラーの想いに応える、こだわりの詰まった「ゲームベスト」。ハイシーズンを目前に、検討の余地あり。

Fishman

「ゼロバックラッシュ」「飛距離」「高精度ピンスポット撃ち」を追求したベイトロッド専門メーカー。 怪魚ハンターとしても知られる赤塚ケンイチ氏が代表を務め、同氏の豊富な経験がフィードバックされたロッドは、繊細な渓流から秘境のモンスターまでさまざまなスタイルに対応するラインナップ。