ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【器用なライトゲーム用ジグヘッド】キャロやフロートにもジグ単にも対応する「キャロヘッド」

アジングやメバリングでのジグ単。「あと少し飛距離が出せないかなぁ…」なんて思うことは多々。

そうなるとキャロライナリグやスプリット、フロート系リグがひとつの手段となってきます。

ジグヘッド+ワームでは届かなかったポイント攻略にはベーシックなリグとなります。

今回ご紹介するのは、そんなキャロやフロートにも対応しつつ、ジグ単でも使えるジグヘッド。がまかつの「キャロヘッド」です。

ステディリトリーブが得意

出典:ラグゼ

シンカーやフロートなど中間に何かを介するリグにピッタリなジグヘッドという位置づけのキャロヘッド。

特に表層付近や中層のスローリトリーブでは、水平姿勢を維持する性能に長け、フロートなどを使いたいシチュエーションにもマッチします。

フワフワしながらナチュラルに…ってやつですね。またシンカーを使うリグでは多少の深場も難なく攻略できます。

繊細なアクションも可能

出典:ラグゼ

ただ、ジグ単は、ロッドアクションをつけた時は、よりレスポンスよくワームを動かせます。これは中間に何も介すことがないジグ単のメリット。

そしてこのキャロヘッド。バレットヘッドと呼ばれる弾丸型のヘッド形状で水切りがよく、軽いアクションに機敏に反応しクイックダートを生みます。

そのため、飛距離に優れる中間支点リグでありながら繊細な操作感も持ち合わせるジグヘッドとなっています。

巻き系のアプローチのみならず、飛距離を出しながらアクションさせながら食わせたいなんて時にもハマるワケです。

そんなわけで、ペッケージにはキャロライナリグ専用ジグヘッドと記されていますが、軽いアクションでしっかり動いてくれることから、実はジグ単でも非常に使いやすいジグヘッドとなっているのが魅力。

超極小0.1g~

 

出典:ラグゼ

サイズ ウエイト 本数
#6 0.1g 5本入
0.4g 4本入
0.7g 4本入
#4 0.1g 5本入
0.25g 5本入
#3 1g 4本入
1.3g 4本入
1.6g 4本入

ウエイトラインナップも漂わせ系に最適な超軽量ウエイトも用意されていて、ジグ単に扱いやすいウエイトもあり。

そんなウエイトに合わせ、扁平部分の厚みを変えてバランスを取っているので動きが破綻することがないのも特徴です。

フックはNSB(ブラックメッキ)でマイクロバーブ仕様、ラインアイはナイトゲームでも扱いやすいラージが採用されています。

価格はいずれも500円。

詳細はこちら

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。