ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【手軽に色々な釣りが楽しめる】ジャッカルの新シリーズ「GOODシリーズ」を使って水野浩聡がSWゲームを満喫!

連載:水野浩聡のOne more fish

こんにちは! お盆休みはいかがお過ごしだったでしょうか? 僕は仲間と共に三重県の離島まで泊まりでお邪魔し、釣り三昧の旅を堪能してきました。

ジャッカルの「フィールドバッグタイプトレイル」を背負い、そこにGOODロッドを2本携えて旅に出るという、ずっとやってみたかった旅。

 

さぁ、その離島の旅の模様は後日、僕のYouTubeチャンネルである「水の旅」でお届けする予定ですので、そのタイミングにまたこの記事でも詳しく説明させていただくとして、今回はその離島の旅の翌日に、三重県南部の釣り場で釣りをしてきた模様を紹介していきます。

 

GOODシリーズを使ってSWゲームを堪能!

この日はボトムの根魚(カサゴ、ハタ系)を狙う予定。少し重ための「グッドミールヘッド」【GOOD(ジャッカル)】を使う必要がありましたので、メインにしたロッドは「GOOD ROD GD-S62L-2PC」【GOOD(ジャッカル)】というモデル。

 

グッドミールヘッド

Name Weight Quantity Price
GOOD MEAL HEAD 2.0g 4個 ¥380(本体価格)
GOOD MEAL HEAD 3.5g 4個 ¥380(本体価格)
GOOD MEAL HEAD 5.0g 4個 ¥400(本体価格)

ジャッカル公式「グッドミールヘッド」詳細ページはこちら

 

GOOD ROD GD-S62L-2PC

また、足場の少し高い堤防での釣りや、ウエイトのあるルアーを投げる時、そして遊動浮き仕掛けなどに使ってもらえるのが「GOOD ROD GD-S62L-2PC」。

サイズ 本体価格 ルアーウエイト
負荷
継数 対応リール ライン号数
6.2ft(188cm) 8,400円 3〜10g 2 スピニングリール2000~2500番 フロロカーボン4~8lb

GOOD(ジャッカル)公式「GOOD ROD GD-S62L-2PC」詳細ページはこちら

 

最初は予定通り、「グッドミール クロー1.5in」【GOOD(ジャッカル)】でボトムに生えている海藻周りを攻めていると、小型のオオモンハタやカサゴがコンスタントに釣れてきてくれたんですが、その後はピタッとバイトが止まってしまい、どうにもこうにも苦しい展開に…。

サイズ 入数 本体価格 ジャンル 対応リール ライン号数
1.5inch 7本 480円(本体価格) ワーム 2000~2500番 4~8lb

GOOD(ジャッカル)公式「グッドミール クロー1.5in」詳細ページはこちら

 

 

ゴカイを使ってキス釣りも満喫!

ボトムを探っていた時に砂地が割と多かったことと、乗らないバイトも何回かあったので、ここは思い切ってエサを使った投げ釣りをして、とりあえず何でもイイから釣ってみよう! という作戦を練ることに。

投げ釣りは根がかりの恐れもあるので、僕自身あまりゴツゴツとした起伏のあるボトムの場所ではほとんどやりません。

ですがルアーを操作していくうちに、この場所の地形などがシッカリと把握できていたので、この後やった投げ釣りでも、あまり根がからずにストレスなく釣りができました。

そういう意味でも、ほとんど釣りしたことがない場所に行って、まずボトムをサーチする時にルアーの存在って偉大だなぁっと。

特に、グッドミールヘッドに関しては、ガードもついているので、そんじょそこらの根がかりなら余裕で回避できますからね。

話がそれましたが、この後釣具屋さんを訪れて7gくらいの軽い投げ釣りセットと、苦手なゴカイを購入して、午前中までやっていたポイントでトライしてみると、やはりさすがエサパワー。

おそらくエサ取りの魚がメインだとは思いますが、毎投アタリがあり、これはこれではっきり言ってめちゃくちゃ楽しい。

遠くに投げて、そこでフッキングに持ち込む瞬間はちょっとバスにも似てて面白かったです。

しばらくやっていると、小気味良いアタリがありアワセてみると、上がってきたのはまさかのタイ!

 

小型ではありましたが、これがまた連発。生まれて初めて釣ったし、そもそも岸からのちょい投げスタイルでこんな魚が釣れるんだと感動(笑)。

いつの間にか、触ることができなかったゴカイもすっかり? ギリギリ? 触れるようになり、少しは進歩した感じがします。

まっ、たまにはいいよね、こんな釣りも! と自分に言い聞かせてゴカイをセットしてました。

夏の砂地でのゴカイを使った投げ釣り。代表的なのは、キスですよね。

今年は雨が多かったせいもあり、例年よりもかなり釣れていないとの釣具屋さんの情報でしたが、最後の最後にキスも釣れてくれて大満足。

 

他にもメゴチ、アナハゼ、キタマクラ、ベラなどが釣れて、よく分からない魚種にてんやわんやになりながらも、楽しむことができました。

 

超万能なGOODロッド

さて、今回この投げ釣りをしたロッドは前途しましたが、「GOOD ROD GD-S62L-2PC」。

最初は、グッドミールを使ったルアー釣りをやっていたロッドをそのままに、投げ釣り用の仕掛けを組んでエサ釣りにもトライしてました。

この日は、これ1本で2種の釣りを楽しむことができました。

 

お盆休みを使っての釣りで、しかもメインにしていた離島の旅の翌日の釣りということもあり、かなりまったりモードでの仲間との釣りでしたが、普段やり慣れてない釣りだけに、様々な発見があったり、行った先々で、最小限の道具で最大限楽しむという自分のスタイルでも、魚は十分に遊んでくれたので、またすぐにでも行きたいくらい。

暑い日が続きますが、時間を有意義に使ったこんな釣りも良いもんだなぁっと再確認。

離島の模様はまた後日ここで紹介させてもらいますねー!

 

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

 

WEB連載 水野浩聡のワンモアフィッシュは毎週  木曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい