ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【サクっと何でも釣っちゃおう!】スーパーライトショアジギング用メタルジグ、オススメ5選

今、もっとも注目されている釣りのジャンルの1つである「スーパーライトショアジギング(略してSSJ)」。

ショア(オカッパリ)から軽量メタル系ルアーで、お手軽に何でも釣っちゃおう!というコンセプトの釣りで、小型青物や、ロックフィッシュ、アジ、メバル、カマス、メッキなどなど、さまざまなターゲットを楽しむことができる釣りです。

使用するジグは、10㌘から30㌘あたりで、エギングロッドやシーバスロッドなどでもできて、ほかの釣りの合間の気分転換であったり、比較的反応しやすいロックフィッシュ系や小型回遊魚も望めるお土産プラス1系アプローチです。

ここでは、スーパーライトショアジギングに最適なメタルジグを紹介しましょう。

ちなみに、スーパーライトショアジギングの提唱者であるヒロセマンは、まさに日本全国で、このアプローチで、さまざまな魚種をキャッチしていますよ。

3


ジグパラマイクロ 15g(メジャークラフト)

ライトゲーム専用ジグ「ジグパラマイクロ」のSSJ完全対応モデルです。

エギングロッドやシーバスロッドなどにちょうどよい使い心地で、重すぎず軽すぎずの15㌘はまさにスーパーライトショアジギングにピッタリ。

場所問わずドコでも使えてよく釣れるオールマイティなオリジナルと、深場でも底取りしやすいスリムの2タイプのラインナップ。

剥がれにくい5層マルチコーティングとアシスト&トレブルフックが標準装備。


堤防ジグⅡ 14g 20g (エコギア)

出典:エコギア

堤防からのキャスティングゲーム専用に開発された「堤防ジグII」。

ライトタックルでも良く飛び、タダ巻きだけでテールを小刻みにプルプルと震わせ、小魚が逃げ惑うアクションを演出。

重心を腹部においたセンターバランスでキラキラと輝きながら沈むスライドフォールも実現。

さらにシャクった時のフック絡みも軽減されている。

トリプル+アシストフック標準装備でフッキングもバッチリです。

14g 55mm ¥570
20g 63mm ¥620


五目ジグ 12g 20g (ストーム)

名前の通り、まさに何でも釣れるメタルジグ「五目ジグ」。

左右非対称フォルムでジャーク時の超ワイドなスライド性能と水平ヒラヒラフォールを実現。

スライドからフォールに移る「時間」にこだわり、絶妙の「食わせの間」がオートマチックで演出可能。

12gは、釣れるスライドフォールアクションを最大限に発揮できるリアフック仕様。

20gは、強いアクションで大型サイズを誘えるチューニングのため、フロントアシストを追加。


ジグパラスロー 20g (メジャークラフト)

岸からのスロージギングに特化したジグがジグパラシリーズ「ジグパラスロー」。

特長的なボディ形状は、安定した飛行姿勢と飛距離のほかに、スローにシャクってもヒラヒラ細かいピッチで落ちる、通称・落ち葉フォールアクションを演出。

フロントにはツインアシスト、リアにもシングルアシストの3フックシステムで食ってきたエモノを確実に獲れるセッティング。


ショアグライダーJr. 10g (アルカジックジャパン)

あらゆるライトゲームのターゲットを攻略するライトゲーム対応メタルジグ「ショアグライダーJr.」。

扁平&左右非対称のボディ形状でフロントヘビーバランスのため、タメの長い水平フォールアクションを実現。

「魅せて、喰わせる!!」フォール性能でターゲットのバイトを誘発。

メバルやアジはもちろん、カマス、サバ、メッキアジなど、いわゆる『ライトメタルでの五目釣り』を堪能できるジグです。

ターゲットや状況によって好みのフックシステムが組めるフックレス仕様。

希望小売価格 ¥450


というわけで、スーパーライトショアジギングをもっと知りたい、詳しく見てみたいという方にオススメの動画を紹介していきます。ゼヒ、ご覧ください